積層セラミックコンデンサ「GCBシリーズ」2016年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞を受賞

2017/01/05

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所の積層セラミックコンデンサ「GCBシリーズ」が、「2016年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞 日経産業新聞賞」を受賞しました。

日経優秀製品・サービス賞について

「日経優秀製品・サービス賞」は毎年1回、特に優れた新製品・新サービスを表彰するもので、今年で35回目を迎えます。原則として2016年1~12月の1年間に日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ、日経ヴェリタス、日経新聞電子版、Nikkei Asian Reviewの各媒体に掲載された約2万点の中から審査委員会の厳正な審査を経て選ばれた新製品・サービス約40点が表彰されます。


積層セラミックコンデンサ GCBシリーズについて

近年の自動車市場では、環境規制、燃費改善に対応したエンジン制御の高度化や安全性の重視による自動ブレーキに代表される先進運転支援システム(ADAS)の搭載など、電装化が加速しています。なかでもエンジンルーム内に搭載される電子機器は過酷な温度環境にさらされるため、電子部品においては高い信頼性に加えて高い耐熱性が求められています。
今回受賞した積層セラミックコンデンサGCBシリーズは、このような高温環境での回路動作に対応するため、最高使用温度が200℃でかつ、導電性接着剤での接合実装に対応しています。
当社はセラミックコンデンサのトップサプライヤーとして、顧客価値を追及し、今後も世の中の発展に貢献してまいります。

関連資料

ニュースリリース「最高使用温度200℃ 導電性接着剤専用積層セラミックコンデンサの開発

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp