岐阜県子育て支援エクセレント企業認定について

2017/02/24

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社大垣村田製作所(岐阜県大垣市)は2月23日、「岐阜県子育て支援エクセレント企業」に認定されました。

岐阜県子育て支援エクセレント企業について

岐阜県では、仕事と家庭の両立支援に取り組む「岐阜県子育て支援企業」の中で、特に優良な取り組みや他社の模範となる独自の取り組みを行う企業を「岐阜県子育て支援エクセレント企業」として認定しています。

大垣村田製作所では、社員全員が共有する“Innovator in Electronics”のスローガンのもと、多様な人材によるイノベーション(斬新なアイディアと自由な発想で新しいものを生み出す事)の実現を目指して、ダイバーシティー&インクルージョンを推進しています。そして、これまで、多様な人材の採用や就業継続を容易とする育児支援制度の拡充、一人ひとりが多様な能力を自律的に開発し活躍するための環境整備・キャリア形成の支援等を行ってきました。
今後は「多様性」「自律」に加え、「インクルージョン(受容)」を柱にし、自分とは異なる立場や考えも受け容れ、互いに活かし触発しあうことができる組織風土や意識を醸成し、さらなる一人ひとりの成長とイノベーションを実現していきます。女性に関しても上記考え方の中で、より大きな役割を推進するために「キャリア形成支援」「メリハリのある働き方の推進」を行っていきます。


株式会社大垣村田製作所

所在地 : 岐阜県大垣市荒尾町1122番地
創業 : 1998年4月
資本金 : 3億2000万円
代表者 : 代表取締役社長 酒井範夫
事業所長 : 工場長 加藤功
従業員数 : 132名(男性:113名、女性:19名)(2017年1月31日時点)
事業内容 : 低温焼成セラミックス基板の製造
ウェブサイト : http://www.ogakimurata.co.jp/

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp