2019年社員に向けての年頭あいさつ(要旨)

NewsArticleTitle

2019/01/07

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田 恒夫  

強い経営基盤をつくり、社会の発展に貢献する挑戦を続けよう

2019年度から新しい中期構想が始まる。通信市場では5G通信の実用化などインフラの変化が起こり、自動車市場では電装化の進展と自動運転技術の進化など100年に一度と言われる「パラダイムシフト」が起こると予想している。成長の早いこれら二つの市場に経営資源を集中的に配するとともに、生産性の向上など仕事の仕組みや組織を進化させることで強い経営基盤をつくり、大きな変化に対応して事業機会を拡大していく。
今年は創業75周年の節目を迎える。技術開発に力を入れて「独自の製品」を提供し続け、「文化の発展に貢献」しながら成長し、「信用」を蓄積してきた。先行きの見通せない外部環境の変化に振り回されることもあるかもしれないが、我々の活動はぶれることなく「社是」の精神を実践し、75年目も全社一丸となってエレクトロニクスの発展に貢献する挑戦を続けていこう。


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp