解析シミュレーションソフトFemtetのバージョンアップについて

NewsArticleTitle

2019/06/27

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田 恒夫 

要旨

ムラタソフトウェア株式会社は、解析シミュレーションソフトウェアFemtet2019.0をリリースいたします。

 主な変更点は以下のとおりです。
・流体解析:流体解析機能、および熱流体連成解析機能の追加
・応力解析:接触力と接触面積の出力、接触解析の機能改善 
・熱伝導解析:流体解析との連成解析
・磁場解析:着磁解析機能の追加、モータLd, Lq計算機能の追加、鉄損計算の改良 
・音波解析:音波過渡解析機能の追加
・GUI: 周期対称メッシュ作成機能、描画の高速化、マクロでのPython用関数の追加

その他プリ・ポストプロセッサやグラフツール、各種ユーザーインターフェース機能を充実・改善しております。

Femtet無償版のライセンス期限を更新しました。

Femtet無償版は正式版や試用版と比べていくつかの機能制限がありますが、 最長1年間ご利用いただく事ができますので、Femtetのモデリングや解析方法についてじっくりと学ぶことができるパッケージとなっております。
また、プロジェクトや解析結果の読み込みに関しては制限がありませんのでビューワとしてご利用いただく事も可能です。

無償版お申し込み用URL: www.muratasoftware.com/trial/free/

背景

ムラタソフトウェアでは、技術者自らが気軽に使用できる解析シミュレーションソフトを2008年から販売しています。これまで年に数回のバージョンアップを行い、お客様からのご要望に沿うことができるよう継続的に改善してきました。このたび、創業11周年を迎え、さらに進化したFemtet2019.0をリリースいたします。Femtet2019.0では、流体解析機能の追加に加え、応力、熱伝導、磁場、音波解析ソルバを中心とした機能向上、より使いやすいユーザーインターフェースなどを実現しています。これにより、技術者の皆様の様々なニーズに対応できるようになりました。
バージョンアップ概要については下記の資料をご覧ください。

詳細資料(PDF:2.9MB)


品番

Femtet2019

Femtetとは

概要

Femtetは、村田製作所で約35年前から改良を重ねてきた、解析シミュレーションソフトで、設計・開発の手戻りを減らし、開発コストの削減に貢献します。高機能かつシンプルな操作性を有し、導入しやすい値段設定により解析シミュレーションにかかるコスト自体も削減できます。初めて解析シミュレーションソフトを使用する技術者でも、すぐに使用できるよう、分かりやすいヘルプ・チュートリアル・例題集を標準装備しています。多くの技術者の方々にご利用いただける画期的な解析シミュレーションソフトです。

特徴

(1)多 機 能 : 8つの解析ソルバ(電磁波解析、磁場解析、電場解析、応力解析、流体、熱伝導解析、圧電解析、音波解析)とそれらの連成解析機能を有し、さらにモデル作成/結果表示機能をひとつのパッケージでご提供いたします。

(2)簡 便 性 : 導入時からすぐに使えるシンプルな操作性。
分かりやすい日本語のヘルプ・チュートリアル・例題集を標準装備

(3)低 価 格 : 1年間利用ライセンス(日本語版)

基本パック  ¥198,000/本 (税別) 
高速化オプション 
¥198,000/本 (税別)
応力拡張オプション
¥198,000/本 (税別)
熱流体オプション
¥198,000/本 (税別)
磁場拡張オプション
¥198,000/本 (税別)
アカデミックパック
¥19,800/本 (税別)

Femtetについての詳細は、ムラタソフトウェアのウェブサイトでご確認ください。 
日本語版 URL: www.muratasoftware.com/
英語版 URL: www.muratasoftware.com/en/ 

セミナー開催について

Femtetをより多くの技術者の方にご理解いただくため、村田製作所東京支社内(東京都渋谷区)にて無料セミナーを開催します。

・セミナーの詳細、およびお申し込みはムラタソフトウェアのウェブサイトをご参照ください。
www.muratasoftware.com/support/event/
ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp