株式会社イワミ村田製作所での既存棟の設備増設と新生産棟着工について

2019/08/05

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田 恒夫  

株式会社イワミ村田製作所(島根県大田市)は既存棟の生産設備を増設します。また、東に約5㎞離れた波根地区工業団地で新たに用地を取得し、新生産棟の建設を2019年8月から開始します。
今回の生産設備の増設と新生産棟の建設は、電子機器の高機能化、自動車の電装化による中長期的な需要増加に対応するため、積層セラミックコンデンサ生産能力拡大を目的としています。

取得用地の概要

面 積:  47,891㎡
取得時期:
2019年7月
今回の取得による総敷地面積
103,284㎡
取得費用:
2億8,000万円

新生産棟の概要

構造・規模:  鉄骨造・地上4階建 
延床面積:
9,131㎡
建築面積:
2,529㎡
総投資額: 47億1,000万円
※新生産棟の建設および新生産棟・既存棟への生産設備投資含む
竣工:
2020年5月(予定)
用途:
積層セラミックコンデンサの生産
場所:
株式会社イワミ村田製作所 波根地区工業団地内(島根県大田市波根町字西ノ迫800番地4)

株式会社イワミ村田製作所

所在地:  島根県大田市大田町大田イ795番地1
設立:
1965年2月 
資本金:
5,000万円
代表者:
代表取締役社長 益田 喬
工場長:
取締役工場長 牛若 正宏
従業員数:
489名(2019年6月30日時点)
事業内容:
セラミックをベースにした機能素子にリード線を取り付けた電子部品の製造
チップ型積層セラミックコンデンサ(MLCC)の包装・出荷



ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp