グループ社員の教育研修施設
「ムラタ イノベーションミュージアム」の開館について

2019/10/01

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田 恒夫   

株式会社村田製作所は、2019年10月1日(火)、長岡事業所(京都府長岡京市)に設立したグループ社員の教育研修施設「ムラタ イノベーションミュージアム」のオープニングセレモニーを執り行いました。

創業75周年を機に、当社グループ社員が創業からの歴史や経営理念、大切にしてきた価値観を学ぶことにより、行動変容やイノベーションを促し、さらなる成長に繋げるための施設です。

 

ムラタ イノベーションミュージアムの内観

 

また、今回の建物はNet-ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)*1対応の建物として、太陽光パネルによる自家発電システムと、省エネ技術を採用した照明や空調設備などを備え、建築物による環境負荷の低減とエネルギーの効率利用を図りました。CO2センサーや蓄電池システムなどには当社の技術・製品を採用しています。


BELS認証プレート
 
 

オープニングセレモニーの概要

日時:  2019年10月1日(火)午前10時00分~正午 
場所:  京都府長岡京市天神2丁目26番10号 
来賓:  長岡京市市長 中小路 健吾様
長岡京市市議会議長 福島 和人様 他
当社出席者:  株式会社村田製作所 代表取締役会長兼社長 村田恒夫 他 

ムラタ イノベーションミュージアムの概要

構造・規模:  鉄骨造 平屋1階2棟構造 (展示棟・倉庫棟)  
延床面積:  1,212㎡ *2
建築面積:  1,331㎡ *3
用途:  当社グループ社員の人材育成・開発を目的とした教育研修施設 
場所:  株式会社村田製作所 長岡事業所内 

*1  快適な室内環境を保ちながら、高断熱化、日射遮蔽、自然エネルギーの利用、高効率設備により、できる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電などによりエネルギーを創ることで、年間で消費するエネルギー量が大幅に削減される建築物のこと。

 

*2*3  2019年10月2日に訂正しました。

 

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp