株式会社埼玉村田製作所(旧:東光株式会社)の生産子会社閉鎖について

NewsArticleTitle

2019/12/12

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田 恒夫

株式会社村田製作所(以下、「当社」)の100%出資子会社である埼玉村田製作所(旧:東光株式会社)は生産子会社である華建電子と華鉅科技での生産を2019年内に終了します。

埼玉村田製作所グループ(旧:東光グループ)は、コイル製品の開発や生産を通じて、主に通信市場の発展に貢献してきましたが、近年のスマートフォン市場などの主要市場における市場ニーズの多様化、開発サイクルのスピードアップ、海外メーカーとの競争激化により厳しい経営環境にあります。華建電子と華鉅科技においては、生産品目の需要減、価格競争の激化などの状況が著しく、このたび生産を終了し、閉鎖することになりました。今後は、埼玉村田製作所グループ全体でより強固な生産体制、経営体制の構築を目指します。

なお、このたびの生産子会社閉鎖による本年度の当社業績への影響は軽微です。


埼玉村田製作所の概要

名称  株式会社埼玉村田製作所 
所在地 埼玉県鶴ヶ島市
設立年月
1955年8月9日
資本金
100,000千円
大株主
株式会社村田製作所100%

 

華建電子の概要

名称  汕頭経済特区華建電子有限公司
所在地
広東省汕頭市
設立年月
1991年4月1日
資本金
103,835千香港ドル
大株主
埼玉村田製作所100%(間接保有71.4%)

 

華鉅科技の概要

名称  汕頭華鉅科技有限公司 
所在地
広東省汕頭市
設立年月
2000年9月20日
資本金
19,100千米ドル
大株主 埼玉村田製作所100%(間接保有44.5%)

 

 


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp