SPIE Photonics West 2020出展について

NewsArticleTitle

2020/01/27

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田 恒夫

株式会社村田製作所はSPIE Photonics West 2020 に出展します。本展示会は、バイオフォトニクス、レーザー技術、オプトエレクトロニクス材料・デバイスに関する最新の光学技術が一堂に集まる世界最大規模の展示会です。当社は人工水晶とその応用製品をコア材料・商品とし、光学市場のお客さまへさまざまな価値の提案を実施します。

 主催:  SPIE(国際光工学会)
 名称:  Photonics West 2020
 会期:  2020年2月4日(火)-6日(木) 
 会場:  米国サンフランシスコ モスコーニセンター
 URL:  http://spie.org/conferences-and-exhibitions/photonics-west/  
 当社ブースNo.:  4769(ホールF ジャパンパビリオン内)

 

出展アイテム

既存製品の水晶波長板に加え、新たに開発した高純度人工水晶(Pristal)と参考出品の波長変換デバイスを紹介します。

 

1. 水晶波長板

水晶の複屈折性を利用し、常光線と異常光線の位相差を生じさせる光学素子です。
DVDなどのピックアップや液晶プロジェクターのほか、レーザー加工機などに使用されます。

https://www.murata.com/ja-jp/products/quartzdevice/optical


2. 高耐久人工水晶

人工水晶はさまざまな水晶製品に用いられる水晶素材として幅広い用途に使われています。当社の高耐久人工水晶はレーザーなどの耐久性を求められる用途に適しています。

 

3. 波長変換デバイス(参考出品)

レーザーの波長域を変える方法として、非線形光学効果を利用した波長変換技術があります。当社は自社の高耐久人工水晶を使用した波長変換デバイスを参考出品します。




ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp