CEATEC JAPAN 2018出展について

2018/09/18

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田恒夫 

要旨

株式会社村田製作所は、幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催されるCPS/IoT EXHIBITION「CEATEC JAPAN 2018」に出展いたします。
当社ブースでは「Enabling Technologies for IoT world」をテーマに、IoT社会を支えるムラタならではの製品・技術・ソリューションをご来場者の皆様に分かりやすくご紹介いたします。


詳細


名称:
CEATEC JAPAN 2018
会期: 2018年10月16日(火) ~ 19日(金)
会場: 幕張メッセ
URL: http://www.ceatec.com/ja/
当社ブースNo.:
HALL5 H071

主な出展アイテム

センシングデータプラットフォーム“NAONA”

“NAONA”は、場の雰囲気や盛り上がり、人間同士の親密度など人間が感覚的に認知している情報を計測・判別し、それらを可視化してデータ提供するセンシングデータプラットフォームです。コンセプト出展した昨年に引き続き、今年はオフィス・幼稚園・飲食店等におけるソリューションとしての拡がりや、空間のセンシングを実現するデバイスの紹介を行います。

見どころアイテム
・1on1ブースミーティング
音声データから抽出したテンポや発話量、感情値を用いて1対1の関係性情報を可視化するデモンストレーションを実施いたします。
・センシングハードウェア
様々な物理情報を取得するセンサを簡単に接続してデータを取得できます。

RFIDソリューション

当社はRFIDシステムをワンストップで提供するソリューションプロバイダです。当社RFIDの活用やハードウェアからソフトウェアまでを組み合わせたトータルソリューションについてご紹介いたします。

見どころアイテム
・不正品の流通を防止/商品トレーサビリティ管理
商品にICタグを埋め込む事で流通の追跡確認が可能となり、模倣品の混在防止や流通管理の効率化に貢献します。当社ブースではサングラスや指輪に当社ICタグを内蔵したデモンストレーションを実施し紹介いたします。
・商品管理を省力化/RFIDを使った棚卸・検品
RFIDシステムにより、複数個の梱包箱をまとめて一活で読み取ることが可能となり、入出荷時の検品作業や在庫の棚卸しなどを容易にすることが出来ます。当社ブースではハンディリーダを用いたデモンストレーションを実施し紹介いたします。

Wi-Fiセンシングソリューション

当社では、米・Origin Wireless社と協働し、電波を通して空間や物体を「感知する」アプリケーションの開発に取り組んでおります。今回当社ブースでは、これらのアプリケーションの中から屋内位置検知ソリューションを紹介します。近年、位置情報を用いた様々なサービスが急速に普及しており、ヒトやモノなどの位置検知のニーズは屋外のみならず、工場やショッピングセンター等の屋内にも拡大しつつあります。Wi-Fiの電波の反射変化から環境変化をリアルタイムに検知できる技術を高精度な位置検知に応用することで実現しています。

見どころアイテム
・屋内検知デモンストレーション(Origin Wireless 社)
・Wi-Fi通信モジュール

無線通信技術LPWA

高速/低遅延通信の5GとともにIoT向けでは、より少ない消費電力でより遠くにデータを送れるLPWAが注目され、各家庭の水道/ガスのようなライフラインの自動検針や、工場設備の監視や予防安全などさまざまなシーンでニーズが高まっています。また、LoRaWANやSigfox に加え、NB-IoT、LTE-M*1といった新たな通信規格の動きも活発化してきており注目度がさらに高まっています。当社ブースでは、LPWAの各通信規格の特長や各規格に適合した通信モジュールをご紹介いたします。
*1:“LTE Cat.M1” または “eMTC” とも表現される場合があります。

見どころアイテム
・NB-IoT対応通信モジュール
・LTE-M(LTE Cat.M1 またはeMTC)対応通信モジュール

エネルギーマネジメント

太陽光発電など再生可能エネルギーの活用やピークシフト、災害時のバックアップ対応など社会のさまざまな場面で高性能な蓄電池システムが求められています。

当社ブースでは、エネルギー使用の最適化に貢献する高安全性・長寿命・高速充放電が可能なムラタ独自のオリビン型リン酸鉄リチウムイオン電池を用いた蓄電池システムをご紹介します。

見どころアイテム
・住宅用 All-in-One蓄電池システム HVDC蓄電池ユニット
・電力/産業用途 蓄電池盤

見えない疲労を可視化“疲労ストレス計”

バイタルデータによる「自律神経測定*2」とビッグデータの分析により、自律神経のバランスと偏差値を示し、客観的な評価が難しかった「疲労・ストレス度」を可視化します。当社ブースでは、疲労ストレス計で測定した解析結果をモバイル端末に表示するデモンストレーションを実施いたします。
*2:自律神経測定:自律神経のバランスと活動量(自律神経機能年齢)を測定


その他、当社技術紹介コーナーや、ヒアラブル機器/AIスピーカーなどのアプリケーションを事例に、当社の超小型・低消費電力のデバイス、小型化技術を紹介いたします。

詳細は当社特設サイトをご覧ください。
https://www.murata.com/ja-jp/campaign/events/japan/ceatec


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp