ISA100 Wirelessスタック認証 2.4GHz帯無線通信モジュールの商品化

2016/07/21

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所は、2.4GHz帯無線通信モジュール(LBBA0ZZ1EU)において、ISA100 WirelessTM*に準拠したスタック認証を取得いたしました。2016年5月より量産を開始しています。

*ISA100 WirelessTM:ISA standard committee(国際計測制御学会)が定める工業用無線ネットワークの標準規格(規格番号はISA 100.11a)。 

背景

プラントでは、温度、圧力、レベル(液位)、ガス濃度、振動などの測定にさまざまなフィールド機器が使用されています。これらのフィールド機器と、監視・制御するシステムとの通信では、生産性向上や安全に対する意識の高まりから、プラントでより多くのデータを収集したいというニーズが高まっており、設置が容易で、有線システムに比べ敷設コストを削減できる無線フィールド機器の需要が増加しています。
当社は、ISA100 WirelessTM準拠のフィールド無線システム機器と無線フィールド機器を世界で初めて製品化した横河電機株式会社と同社からのソフトウェアスタックのライセンス供与も含めた提携により、無線フィールド機器に搭載する通信モジュールの開発を行ってまいりましたが、このたび、工業市場のユーザー要求を反映し策定されたISA100 WirelessTMに準拠した2.4GHz帯無線通信モジュールを商品化いたします。この通信モジュールによりプラントでのフィールド無線システムを容易に導入していただくことが可能です。今後、無線フィールド機器メーカー、センサメーカーらへグローバルに提供することで、プラントでの通信ネットワークの無線化、生産性の向上に貢献してまいります。

特長

当モジュールは、回路設計を最適化することにより小型・省電力を実現しております。また、ISA100 WirelessTM準拠のフィールド無線システム機器と無線フィールド機器を世界で初めて製品化した横河電機株式会社と同社からのソフトウェアスタックのライセンス供与も含めた提携により、工業市場で要求される高品質・高信頼およびお客様機器への導入が容易な仕様を実現しています。

サンプル品番

LBBA0ZZ1EU-TEMP 

詳細は当社製品ページ(英語サイト)をご覧ください。
https://wireless.murata.com/eng/products/rf-modules-1/802-15-4/type-1eu.html

用語説明

*ISA100 WirelessTM:ISA standard committee(国際計測制御学会)が定める工業用無線ネットワークの標準規格(規格番号はISA 100.11a)。高い信頼性、アプリケーションの多様性、ネットワークの拡張性、FOUNDATION TMフィールドバス、HART®、PROFIBUSなどの有線通信規格との高い整合性を持つのが特長。2014年9月に国際標準規格「IEC62734」としてIEC(国際電気標準会議)で承認され、2014年10月に発行された。

※本文中で使用されている会社名、団体名、商品名などは、各社または各団体の登録商標または商標です。

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp