画像診断装置

Diagnostic
ICT技術の発展(とくにクラウドサービスの浸透)、生活環境の変化や高齢化による生活習慣病患者の増加、医療費の高騰などの社会環境の変化により、ヘルスケア・医療分野の機器やサービスはその姿を変えてきています。医療行為の根幹となる画像診断(Diagnostic Imaging Apparatus)においても、病院内での持ち運びやすさや在宅医療向けのポータブル化と、高機能化が進んできています。 
ムラタは、
・小型汎用部品提供による製品の小型化や設計自由度の向上
・無線通信モジュール提供による画像データの転送
・サーミスタ、傾斜センサなど、各種センサによる機能性の向上
に貢献します。

SubTitleIconNo01 光源

SubTitleIconNo02 フォトディテクター

SubTitleIconNo03 DSP

SubTitleIconNo04 メモリ

SubTitleIconNo05 制御回路

SubTitleIconNo06 ディスプレイパネル

SubTitleIconNo07 ベッド

SubTitleIconNo08 DC-DCコンバータ

SubTitleIconNo09 電源

Murata Icon X 汎用品

積層セラミックコンデンサ

樹脂外部電極セラミックコンデンサ

導電性高分子アルミ電解コンデンサ

チップインダクタ(チップコイル)

チップインダクタ(チップコイル)

チップフェライトビーズ

3端子コンデンサ

貫通型チップEMIフィルタ

すべて見る

チップコモンモードチョークコイル

電波吸収シート

フェライトコア

薄型サンドコア

小型エネルギーデバイス