iotm2m

株式会社村田製作所は第7回 IoT/M2M展[春]に出展いたしました。
IoTにかかせない通信モジュールやIoTの機器に貢献する各種電子部品を展示します。
ぜひ当社ブースへお越しください。

出展アイテム

Wi-Fiスマートスピーカソリューション

スマートスピーカの低消費電力を実現

当社のMCU内蔵通信モジュール(Type 1GC)とQuickLogic社のプロセッサを組み合わせることにより、待機電力の抑制を可能にしました。低消費電力の実現により外部電源が不要で、スマートスピーカを好きな場所に置くことができます。
ご家庭内でスマートスピーカを使う場面を再現し、ソリューションの有無による待機電力の違いをデモンストレーションにて実施します。
参考:Wi-Fiオーディオソリューションについてはこちら

高速OS起動×高速Wi-Fi接続
統合ソリューション

電源OFF状態からの高速Wi-Fi起動を実現

新規格IEEE802.11aiに対応した当社のWi-Fiモジュール(Type 1PJ)とユビキタス社の高速OS起動ソリューションQuickBootを組み合わせることにより、プラットフォームが電源OFFの状態から高速にOS起動し、高速Wi-Fi通信が可能です。センサなど最低限の機能のみが起動しているため、待機電力を抑えられます。
ユビキタス社と共同で監視カメラを想定し、待機時の消費電力をデモンストレーションにてご覧頂けます。

LPWAモジュール

CAT.M1とNB-IoT向けをラインアップ

LPWA(Low Power Wide Area)は低消費電力で広い領域を対象にできる無線通信技術です。今年からCAT.M1やNB-IoTなどのセルラー系LPWAの本格的なサービス開始が予定されています。当社ではそれぞれの分野のマーケットリーダーと戦略的パートナーシップを締結し、LPWA技術を用いた製品の開発をしています。
各規格に適合したLPWAモジュールのバリエーション紹介と用途提案をいたします。
LPWAについてはこちら

NAONA Cloud向け
ハードウェアソリューション

デバイスとクラウド間をセキュアに接続

場の雰囲気や人間同士の親密度などの情報をセンサで計測し、判別および可視化が可能な仮想センサプラットフ ォームサービス“NAONA”を昨年開発しました。
今回はNAONA Cloud向けArm® MbedTM OS搭載のWi-Fi通信モジュール(Type 1HD)を紹介します。当無線通信モジュールを用いたセンサデバイスを使い、Arm Mbed Cloudとの連携やセンサで取得したデータがNAONA Cloudに蓄積される様子をデモンストレーションにてご覧ください。
NAONAのビジネス構想についてはこちら

棚卸・検品・商品トレーサビリティ向け
RFIDソリューション

商品管理を省力化

当社のRFIDシステムは、RFIDタグがついている商品情報の一括読み取りが可能です。入出庫時の検品や棚卸における作業負担の軽減や、製造情報や流通経路などのトレーサビリティ管理もできます。
店舗業務を想定し、入庫検品や棚卸、商品購入後のトレーサビリティ管理をデモンストレーションにてご覧頂けます。

RFIDソリューションの紹介はこちら

PoE市場向け絶縁型DC-DCコンバータ 

広入力範囲・広出力範囲を実現

PSEセット向け絶縁型DC-DCコンバータはワイド入力電圧に対応し、多種多用途のPSEセットにお使い頂けます。

詳細はこちら

小型DC-DCコンバータ MonoBlock Type POL

広入力範囲・広出力範囲を実現

当社独自のパッケージング技術を採用した小型の DC-DCコンバータです。放熱性が良好で、回路の最適化を行うことにより高電流密度を実現します。

詳細はこちら

小型エネルギーデバイス
小型エネルギーデバイス 詳細情報はこちら
電気二重層キャパシタ
電気二重層キャパシタ 詳細情報はこちら
マイクロ電池
マイクロ電池 詳細情報はこちら
IoT関連コンテンツ
異業種交流会やアイディアコンテストの活動を紹介しています。
Murata Open Innovation
IoTに欠かせないセンサを原理や用途から検索できます。
センサおすすめ品
my Murata
会員登録制エンジニアポータルサイト"my Murata"では、技術者同士の情報交換が可能な「掲示板」や、ユーザー限定プレミアムコンテンツを提供中!
会員登録・ログインはこちら
通信モジュールのアイディア・サポートの紹介サイト
Murata Plusはこちら
Murata Newsletter
ムラタ製品や各種イベント・キャンペーンに関する情報を月に1~2回お届けします。
新製品情報だけでなく、部品の活用方法やアプリケーション、技術情報サービスのご案内まで、幅広く紹介します。
会員登録はこちら

会場案内

  • 会期: 2018年5月9日 (水) ~11日 (金)
  • 会場: 東京ビッグサイト
  • 当社ブースNo: 西2ホール 西10-50
  • 公式サイト: http://www.m2m-expo.jp/Home_Haru/
  • 出展に関するニュースリリースはこちら>
  • 華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)様
  • ブース(西2ホール 西9-10)内にも共同出展いたします。
  • 同時開催「第10回 データセンター展[春]」NTTデータ先端技術株式会社様ブース(東4ホール 東34-24)内にも協賛出展いたします。データセンター展[春]の出展製品資料は6/8までこちらからダウンロード頂けます。