製品情報

車載用高耐熱フィルムコンデンサ

125℃で連続使用が可能な高耐熱フィルムコンデンサ


概要紹介


現在、車載用途で汎用的に使用されているフィルムコンデンサは、105℃までの保証が一般的でした。当社は、このたび高耐熱フィルムを用いた125℃にて連続使用が可能な高耐熱フィルムコンデンサを開発しました。
従来から高耐熱フィルムコンデンサはありましたが、高温で自己回復機能が働きにくくショートモード故障となる懸念がありました。一方で、今回開発した製品は高温域での自己回復機能を有する事を特徴としています。


従来のコンデンサ

  • 105℃以下の連続保証が一般的(PP)
  • PPS,PENは、高温域での自己回復機能が働きにくく、ショートモードで故障

高耐熱コンデンサ(開発品)

  • 125℃にて連続使用が可能
  • 高温域での自己回復機能が働き、オープンモードで故障

用途


高耐熱,安全性が求められるハイブリッド車、電気自動車向け平滑コンデンサ
  • モーター駆動用インバータ
  • コンバータ etc.

開発品の特徴




基本仕様


項目 基本仕様
定格静電容量  10,15,20μF
定格電圧
 450V
高温負荷
 125℃/450V 2000h
耐湿負荷  85℃/85%RH/450V 1000h
耐熱衝撃
 -40℃⇔125℃ 1000サイクル


外観・寸法




<形状>



<寸法>


Dimensions [mm]
W H T
リード
ピッチ
20,15μF
35.5 37.0 20.0 29.0
10μF
35.0 35.5 14.5 29.0