女性活躍への取り組み

東光株式会社 行動計画

             女性が活躍できる雇用環境の整備を行なうため、次のように行動計画を策定する。
 
1 計画期間   : 2016年4月1日~2019年3月31日
2 当社の課題: 状況把握・課題分析を行った結果、女性社員の平均勤続年数や、採用した労働者に占める女性労働者の割合、 労働者の平均残業時間数に大きな問題はないが、役職者に占める女性の割合は低く、現状では女性が活躍する分野が限られている。 そのため、キャリアアップ支援と長期にわたり働きやすい環境を整える必要がある。

3 目標と取組内容・実施時期

   目標1: 女性一般職社員に対するスキルアップや意識向上のための研修を行い100%の参加率を目指す
 <取組内容>
取組1  2016年10月まで  自己申告制度を活用し女性のキャリア希望を分析・把握。
取組2  2017年12月まで  キャリア向上のための研修内容を検討・実施。


   目標2: キャリア形成や成長を促進できる環境をつくる
 <取組内容>
取組1  2016年12月まで  出産・育児休業取得者の昇格・評価状況の分析。
取組2  2017年12月まで  昇格制度の見直しを検討・運用。
取組3  2018年3月まで  女性の意識向上、および男性・上司の意識改革のための研修。


   目標3: 仕事と家庭の両立を支援し、長期間にわたり働ける環境を整える
 <取組内容>
取組1  2017年8月まで  効率的で柔軟な働き方を推進し、育児・介護との両立を支援するための柔軟な就業体系の検討。
取組2  2018年4月まで  女性の能力向上とワークライフバランスを意識した通信教育のプログラムを導入。
取組3  2018年12月まで  男性の育児参加推進にむけた取組み検討・実施(啓蒙活動・育児休職制度の活用促進等)。
取組4  2019年3月まで  育児をスムーズに行なうことができるよう、育休取得経験者によるアドバイザーコミュニティの推進。
取組5  2019年3月まで  産休・育休取得期間中のキャリア継続・スキル維持のための支援メニューの検討・導入。
以上