求める人物像

新しい領域に挑戦することを楽しめるような、

前向きに頑張れる人に、当社の未来を託したいと考えています。


東光は『コイルを“まかせたら”世界一』と言われる企業として、お客様の信頼を勝ち得、コイルを核に事業領域を広げ、常にNo.1を目指す企業として成長し続けます。

東光には、私たちが目指す姿(経営ビジョン)を実現するために、東光グループに所属する一人ひとりが実践すべきこと(行動基準) が示されています。
ここで定めた行動基準を体現することは、東光グループにおいての自らの価値を高めることに他なりません。 以下の行動基準を実践することで、一人ひとりが成長し、リーダーシップを発揮し、会社の業績を大きく伸ばしていきます。
また、どのような行動を取るべきか迷った時には、ここで示した行動基準に立ち返ることで自らの価値を発揮します。

4つの行動宣言

01
私たちは、お客様満足を第一に考え、挑戦します。

02
私たちは、自発的に行動し、やり遂げます。

03
私たちは、現場・現物・現実の本質を追究します。

04
私たちは、誠実であり続けます。

上記、4つの行動宣言の中でも、私たちがみなさんに特に求めていることは
02に該当する以下3つの資質です。

02
私たちは、自発的に行動し、やり遂げます。

この行動宣言は、「自発的な行動」と「やりぬく意思」を意味します。また、やり抜くためには、「積極的なコミュニケーション」も必要です。

自発性

  • 指示待ちではなく、自ら考え、自ら提案すること。
  • 常にポジティブに考え、積極的に行動すること。
  • 権威主義に陥ることなく、自らの信念と社是の精神に基づき行動すること。

やり抜く意思

  • 自分の職務に関する高い専門性を身につけ、目標達成や課題解決に向けて、とことんやり抜くこと。
  • 一人ひとりが自らの成すべきことを理解し、チームの力を引き出すことで、職務をやり抜き、自らの責任をとことん果たすこと。
  • 創造性を発揮し困難に立ち向かい、チャレンジする仲間を、お互いに助け合い、全員がその役割を果たせるよう、とことん挑戦すること。

積極的なコミュニケーション

  • まず自分の意見を持ち、自分の意見を積極的に上司や仲間に伝えること。お互いに意見交換し、納得できるまで議論し、行動に移すこと。
  • 組織の壁を作らないこと。自分の所属する組織の役割、その中での自分の役割を果たすことはもちろん、それだけに止まらずお客様や東光にとってのベストを目指して積極的に組織の垣根を越えて行動すること。
  • グローバルに広がるお客様や東光の仲間に対して親切に振る舞えること。相手を尊重し、仕事の現場で求められることを理解し、助け合い、信頼に満ちた人間関係を築き上げること。