PoE IEEE802.3bt向け絶縁型DC-DCコンバータのラインアップ追加

  • 電源

2021/07/02

株式会社村田製作所は、新たにPoE※1向け絶縁型DC-DCコンバータのラインアップを拡充し、IEEE802.3btに準拠したPD※2用絶縁型DC-DCコンバータ(12Vo/6A)「MYBSP01206AZFT」(以下、「本製品」)を商品化しました。本製品はすでに量産を開始しており、サンプル対応も可能です。

  • ※1PoE:Power over Ethernetの略。LANケーブルを使用してネットワークの構築をしながら電力の供給ができる技術。
  • ※2PD:Powered Deviceの略。PoEシステムの中で受電をする機器のこと。

データ通信の高速化やデータ量の増加、機器の高性能化にともない、PoEにおいても高い電力に対応することが求められています。とくに、エッジコンピューティング用IoT Gateway、高機能カメラモジュール、スマート照明、POS装置などは消費電力が増加しており、高出力が可能な本製品が適しています。

特長

  • 72Wを出力できるIEEE 802.3bt Class 8に準拠した絶縁型DC-DCコンバータ
  • 小型で低背(56.4 × 22.2 × 8.52mm)なので、レイアウトの自由度が高い
  • 高効率なのでヒートシンクなどの放熱対策が不要

製品サイト

製品の詳細はこちらをご覧ください。

サンプル

サンプルは当社担当営業にお問い合わせいただくか、こちらからお申し込みください。

関連サイト

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp