パッシブタウン第2期街区に多点温湿度モニタリングシステムを導入

  • ワイヤレス接続プラットフォーム

2016/11/22

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

NewsArticleTitle

要旨

株式会社村田製作所(社長:村田恒夫)は、このたび、温湿度センサノードを使用した多点温湿度モニタリングシステムを戸田建設株式会社(社長:今井雅則)が施工したパッシブタウン第2期街区(事業主:YKK不動産株式会社)の住宅に導入しました。
本製品は有線のセンサと比較して配線工事が不要で、工期短縮に貢献することができます。また、低消費電力設計による長期のバッテリ駆動が可能で、配線レスによる利便性の向上を実現しており、設置の自由度も高めています。
今後、市場拡大が期待されるIoT市場に対して、各種センサノードの商品展開を進めてまいります。

背景

多点温湿度モニタリングシステムは、自社で開発したセンサや無線モジュールなどを活用したセンサノード※1とゲートウェイ※2により、センサノードから送信された温湿度データをゲートウェイで収集します。
多種多様なセンサデータの収集が求められるIoT市場では、利便性や既存システムへの影響を最小限にとどめる製品が求められています。

システム構成



用語説明

※1 センサノード:センサ、無線機能、データ処理機能を実装した端末
※2 ゲートウェイ:異なったプロトコル(規格)を持つデータの相互通信を可能にする仕組みを持つ機器

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp