主な使用用途・事例

主なアプリケーション

コンデンサの主な回路上での役割の一つは、電源ラインの電圧を安定化し、なだらかにすることです。電子機器が高機能化すればするほど、CPUなどの電源ラインはシビアな電圧制御が求められています。電圧ラインを安定化するために大きな静電容量が必要な場合もあります。その様な場合、これまではMLCCを数多く並べる提案をしてきましたがECAS/ECNSと組み合わせることで、場合によってはより員数とコストを抑える提案ができるようになりました。

村田製作所はECAS/ECNSシリーズをMLCCの商品群に加えたことで今まで以上に幅広い提案ができるようになりました。図1はCPUやFPGAの電源ラインの簡単な回路図です。

図1 CPUやFPGAの電源ラインの簡単な回路図


Certificates of the International Standard (IEC60384-14).

ECAS/ECNSシリーズは低ESR、低インピーダンス、静電容量が安定しているため、負荷電流が大きく変動が激しいCPUなどの各種電源ラインの平滑(リップル吸収や過渡応答)用途に最適です。基本的にMLCCと組み合わせて使われる場合がほとんどで、ECAS/ECNSシリーズは特に電圧変動抑制(高速バックアップ)用途で能力を発揮します。

電圧変動抑制用途にはよく高分子タイプのタンタル電解コンデンサや、高分子タイプのアルミ電解コンデンサ(缶タイプ)も用いられますが、ECAS/ECNSシリーズはそれらよりもESRが低く、ESRと静電容量のバランスがとれている為、電圧変動抑制用途に最適です。そんなECAS/ECNSシリーズはPC(ノートPC、サーバー、マザーボード、複合機等)、デジタルAV機器(液晶テレビ、ゲーム機、セットトップボックス等)によく使われています。

この様な電子機器を設計される際は是非ECAS/ECNSシリーズをご検討下さい。


主な市場

ECAS/ECNSシリーズのアルミ電解コンデンサは、民生・一般(ノートパソコン、LCDテレビ、ゲーム、ゲーム機、セットトップボックス等)、業務用、産業用、ネットワークといった製品に広く使われています。

市場
アプリケーション
電源ラインのパワーマネジメント
民生・一般
Internal connections
ノートパソコン/Ultrabook
パワーマネジメントを網羅する
■ ノイズ抑制
■ リップル吸収
■ 平滑化


CPI,IC周辺の電源ライン
Internal connections


USBバスパワーライン
Internal connections
デジタルテレビ(LCD/OLE)
オーディオ/プロジェクタ
セットトップボックス
ゲーム機
ドローン
VR
業務用
Internal connections
サーバ
複合機
ディスプレイ(LCD)
スマートメータ
セキュリティ
(カメラ/入退室管理)
アミューズメント
POS/ハンディターミナル
産業機器
Internal connections
産業ロボット
PLC
産業用パソコン
製造設備/モジュール
ネットワーク
Internal connections
基地局(無線)
G-PON(光通信)
スイッチ/ルータ
図2 ECAS/ECNSシリーズの主な市場

Certificates of the International Standard (IEC60384-14).


アプリケーション性能比較

1. 優れたリップル吸収性能
一定のスイッチング周波数で動作するDCDCコンバーターの電圧安定性を出力側で確認し、他の種類のアルミ電解コンデンサと比較しました。

*これらは参考データ

図3 アルミ電解コンデンサ(2V/330uF)のリップル吸収性能


2. 優れた過渡応答性能
急峻な負荷変動がある状態で過渡応答性能を確認し、他の種類のアルミ電解コンデンサと比較しました。

図4 アルミ電解コンデンサ(2V/330uF)の過渡応答性能