WASCシリーズ

自動車用途
自動車用ワイヤボンディング対応上下電極シリコンキャパシタ


WASCシリーズはAEC-Q100(印加電圧68V、グレード0(-40°C/+150°C)、温度サイクル試験2000回)に準拠しています。ご要望に応じてAEC-Q100規格に基づいたBV150テクノロジーの認定レポートをご提供可能です。
主な用途は小型化と低ESLが要求される場合の能動素子のデカップリングやフィルタです。WASCシリーズは100pFから4.7nFまでの静電容量範囲を提供しています。ご要望に応じて単素子やキャパシタアレイにて他の静電容量や他のサイズも対応可能ですので、お気軽にご連絡ください。
WASCシリーズは受動素子集積技術(PICS Integrated Passive technology)をベースとしています。これらは公開時にRoHSに準拠しています。

Murata Icon X 特徴

  • AEC-Q100規格品
  • 積層セラミックコンデンサの置き換えに対応
  • 非常に安定した静電容量
    • 温度特性 70ppm /K(-55℃ ~ +150℃)
    • 電圧特性 <0.02%/Volts
    • エージング後も静電容量の低下はわずか
  • 低背 0.25mm+/-0.010mm または 0.1mm+/-0.010mm
    ご要望に応じて他の厚みも対応可能
  • 小型 0.26 x 0.26mm+/-0.02mm(0101サイズ)~ 0.5 x 2mm(0208サイズ)
  • 破壊電圧 >150V
  • 低リーク電流
  • 高信頼性
  • 高い動作温度範囲(~150℃)
  • 製造工程における高温環境に対応(300℃超)
  • 標準的なワイヤボンディング実装に対応(ボール、ウェッジ)

(詳細は当社の実装アプリケーションノートを参照ください)

Murata Icon X 用途

  • ADASセンサ(Lidar, Radar)および車載SiPデバイス(MEMSセンサ、TPMS)等の
    要求の厳しい車載アプリケーション
  • 電源デカップリング/能動素子のフィルタ
  • 高信頼性アプリケーション
  • 電池駆動のデバイス
  • 高温アプリケーション
  • 高い容量効率(体積当たりの静電容量)

Murata Icon X WASCシリーズ仕様

パラメータ
静電容量範囲 100 pF to 4.7 nF
静電容量許容差 ±15%
実装方法 ワイヤボンディング(上下電極)
動作温度範囲 -55℃ ~ 150℃
保管温度範囲 -70℃ ~ 165℃
温度計数 +70ppm/K
ブレークダウン電圧(BV) 150V
静電容量変動 0.02%/V(0 ~ RVDC)
等価直列インダクタ(ESL) 代表値 6pH @ SRF
等価直列抵抗(ESR) 代表値 14mΩ
絶縁抵抗 100nF商品の場合
100GΩ(25℃でRVDC印加し120秒後)
エージング 微小、< 0.001% / 1000h
キャパシタ厚さ 250µm、100µm

Murata Icon X WASCシリーズ

Murata Icon X PDFカタログ

Commercial leaflet WASC_Murata_Rev 0.1_Murata (PDF: 0.8 MB)

  • UPDATE 2020/11/05
PDFダウンロード

Assembly Note WBSC / WTSC / WXSC / WLSC_V1.7_Murata (PDF: 0.7 MB)

  • UPDATE 2018/02/02
PDFダウンロード