バリアブルキャパシタ

Variable Capacitors
端子に電圧を印加することで静電容量が変化する素子

ContinuousとPollingに関して


Continuousは、特定の電圧をPort1,2に連続で印加することを示しています。


Pollingは、特定の電圧をPort1,2にオン、オフを切り替えて印加することを示しています。
(オン: 40msec, オフ: 360msec)


セレクションガイド


必要なチューニング範囲とステップに応じて、最適なVACをお選びください。

最大チューニング電圧3.0V
最大チューニング電圧5.0V

 ■最大チューニング電圧3.0V



P/N
Capacitance
(pF)
⊿C
(pF)
Antenna Inductance
1μH 1.5μH
2μH
LXRW0YV330-056
LXRW19V330-050
33 – 16.5
16.5 0.8MHz 1.2MHz
1.6MHz
LXRW0YV600-054
LXRW19V600-055
60 – 30
30 1.4MHz
2.1MHz
-
LXRW0YV900-053
90 – 45
45 2.1MHz
- -


 ■最大チューニング電圧5.0V



P/N Antenna
Inductance
Cseries
(pF)
⊿fr
LXRW19V201-058
0.5μH
470 1.0MHz
1000 1.5MHz
2700 2.0MHz
1.0μH
220 0.9MHz
330 1.4MHz
470 1.9MHz
1.5μH
180 1.1MHz
220 1.4MHz

各電圧での使用例はこちら >

 

パッケージ情報


パッケージタイプ:CSP
パッケージタイプ:DFN (樹脂モールド)

 パッケージタイプ:CSP
   サイズ:0.6 × 0.6 mm(LXRW0Y series)





 パッケージタイプ:DFN (樹脂モールド)
   サイズ:1.3 × 0.9 mm(LXRW19V series)


ピン配置




サンプルリクエスト・お問い合わせ

サンプルリクエスト受付中

※サンプル受領後1カ月後を目途に評価をお願いします。
※数に限りがございますので、無くなり次第終了とさせていただきます。
※評価ボードと容量測定方法についてはこちらFAQをご確認ください。

「評価サンプル」をリクエスト

       
   メールマガジンの登録はこちら    
       
       

関連リンク


  FAQ     
  コンデンサ(キャパシタ)の
FAQ - よくあるご質問 -
>