Type 1QT

Type 1QTモジュールはSMD(表面実装)タイプの28GHz帯 RFミリ波モジュールです。この製品は汎用のFPGAと組み合わせて使用することにより、5G NR規格での通信が可能になります。

1qt

特長

当社のType 1QTには、主に以下の特長があります。

ネットワークインフラ用途に適したアンテナ付き28GHz帯ミリ波RFモジュール

  • 16個(4×4)のアレイアンテナを搭載し、垂直・水平 両偏波対応
  • 独自に開発したLTCCを使用することで、より高いRF特性を実現
  • 搭載するType 1QTモジュールの数や配列の仕方により、アプリケーションに適したRF特性を実現
  • 表面実装デバイスタイプ
  • IF/Lo信号をもとにモジュール内部でミリ波信号を生成
  • SPI信号でモジュール動作を制御可能

製品情報

製品のステータス 開発中
対応周波数 26.5~29.5GHz
規格 5G NR
サイズ 19.7mm × 19.7mm × 2.3mm(max)
IF周波数 4.0~6.5GHz
Lo周波数 5~6.375GHz
デジタルインターフェイス SPI+512 beam setting
動作温度範囲 -40~+85°C
供給電圧(VBAT) 3.15V/1.8V
EIRP 36dBm(400MHz CP-OFDM, -27dB EVM)
Rx NF < 4.5dB
走査角 ±60deg

ドキュメントについて

最新バージョンのデータシートおよびその他の関連ドキュメントにつきましては、ムラタ営業もしくはコンタクトフォームからお問い合わせください。

ソフトウェアについて

ソフトウェアにつきましては、ムラタ営業もしくはコンタクトフォームからお問い合わせください。

サンプル

単品モジュール及び評価ボード(PCBボードにType 1QTを実装したもの)が提供可能です。詳しくはムラタ営業もしくはコンタクトフォームからお問い合わせください。