電子部品の信頼性第一章:信頼性試験とは

2012/02/28 カテゴリー: SPECIAL CONTENTS

  • 応用

信頼性試験ってなに?

次に信頼性試験ついてご説明いたします。信頼性試験は、工場より出荷され、市場で機器寿命まで使用される間の品質を、予測するための試験です。市場環境と相関が高いストレスを選定して、ストレスの大きさと印加時間を設定し、製品信頼性を可能な限り短時間で正しく評価することを目的とします。
また、試験には様々な試験項目があります。単一ストレスだけでなく、複合的なストレスに対する試験や、故障メカニズムの観点から開発された試験方法があります。

それでは、電子部品に関係する主要な信頼性試験の種類を、幾つかご紹介しましょう。

これらの試験を通し、市場環境で使用可能であると判断された部品のみ、晴れて商品として市場へ出ることとなります。

<第二章へつづく>

担当者:コンポーネント事業本部 H.U