大型蓄電池システム導入 - パイオニア・マイクロ・テクノロジー株式会社様 -

2019/02/25

要旨

株式会社村田製作所は、東京電力エナジーパートナー株式会社(代表取締役社長川崎敏寛)、日本ファシリティ・ソリューション株式会社(代表取締役社長柴田祐亮)∗1とともに大型蓄電池システムをパイオニア・マイクロ・テクノロジー株式会社様(代表取締役社長寺田勝彦)に導入いたしました。

本システムの蓄電池部には、当社子会社である株式会社東北村田製作所が生産する高い安全性、15年間使用が可能な長寿命、高出力放電を実現したオリビン型リン酸鉄リチウムイオン電池「FORTELION®∗2」を使用し、株式会社明電舎(取締役社長三井田健)の交直変換装置を組み合わせた蓄電池システムです。

∗1 日本ファシリティ・ソリューション株式会社は、東京電力エナジーパートナー株式会社100%出資子会社です。

背景

送配電線などへの落雷による瞬時電圧低下(瞬間的に電力系統の電圧が一時的に低下する)が発生すると、工場などでは大きな影響を受ける可能性があります。半導体部品などを製造している工場で瞬時電圧低下が発生するとその影響により生産ラインが大きな影響を受ける可能性がありますが、今回、当社の蓄電池システムを導入することにより瞬時電圧低下が発生した際にも安定した電力供給を継続することができます。また停電が発生した際にも電力供給を継続することができ、BCP対策としてもご活用頂けます。さらに本製品はディマンドリスポンス機能も備え、効率的なエネルギー活用による電力供給の平準化を行うこともできます。

今後はさらに、高入力(2C充電)高出力(6C放電)の大型蓄電池システムを開発し、瞬時電圧低下補償対策やディマンドリスポンスのみならず、短周期変動対応、周波数調整等をはじめ更なる付加価値向上を実現していき、さまざまなソリューションを提供してまいります。

主な仕様

容量
0.72MWh
負荷
~2MW
設備
電池盤・AC/DC盤
期待寿命
15年

製品サイト

製品詳細はこちらをご確認ください。

∗2「FORTELION®」は株式会社村田製作所の商標です。


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp