電気二重層キャパシタDMTシリーズ220mF品の量産開始

Supercap_DMT220_pic2

2015/12/14

要旨

株式会社村田製作所は、電気二重層キャパシタDMTシリーズにおいて、新たに薄型の220mF品を商品化しました。


背景

電気二重層キャパシタは、セラミックコンデンサや電解コンデンサなど、従来のコンデンサに対して大容量で、かつ電池に対して長い寿命を有した蓄電デバイスです。当社の電気二重層キャパシタは、業界最高レベルの低ESRを実現しています。
ラインナップとしては、広い使用温度範囲と高信頼性が特長で幅広い用途に適用可能なDMTシリーズと、100mΩ未満の超低ESRで高出力が特長のDMFシリーズがあります。
近年、SSDやカード型機器等で薄型化のニーズが高まっており、これらのニーズに対応するため、DMTシリーズのラインナップに、従来品より薄型の容量220mF品を追加しました。これにより、様々な薄型機器において、小型化や電源の安定化による性能向上に貢献します。


特徴

製品厚み2.2mmの薄型かつ、大容量220mFと低ESR300mΩを実現。
従来のDMTシリーズと同様に使用温度範囲が広く、長寿命であるため、様々な機器のバックアップやピーク出力補助に適用可能です。

仕様

品番 定格
電圧
公称
容量
ESR@1kHz
(Typ値)
寸法(Typ値) 使用温度範囲
DMT3N4R2U224M3DTA0 4.2V  220mF  300mΩ
(320mΩ以下)
L:21mm
W:14mm
t:2.2mm
-40℃~+85℃

用途

  • エンタープライズSSDのバックアップおよび各種バックアップ
  • 電池駆動の各種薄型機器(RKE、スマートキー、データトラッキング機器、カード型機器など)のピークアシスト
  • ワイヤレスセンサーノード等の通信機器の通信出力のピークアシスト
  • 各種ビーコン用の補助電源


生産体制

 量産中


その他詳細につきましては、製品ページをご覧ください。



ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp