世界最薄0.4mm 電気二重層キャパシタ DMHシリーズを商品化

2017/01/17

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所は、世界最薄となる0.4mm厚の電気二重層キャパシタ、DMH シリーズを商品化しました。ピークパワーアシスト用途として、ウェアラブル機器をはじめとする様々な機器での採用を目指します。本商品は、福井村田製作所で2017年内に量産予定です。
 

補足

電気二重層キャパシタは、セラミックコンデンサや電解コンデンサなどと比較して100倍以上の大容量であり、かつ一般的な二次電池と比べて長い寿命を有している蓄電デバイスです。さらに、当社の電気二重層キャパシタは、小型薄型サイズながら業界最高レベルの低ESRを特徴としています。小型機器などのピークパワーアシストとして用いることで、高出力化や電源の安定化を実現し、機器の機能向上に貢献することができます。
今回商品化した0.4mm厚のDMH シリーズは、限られたスペースでの使用にも対応することができるため、各種ウェアラブル機器やモバイル機器に加え、スマートカードや電子ペーパー機器などへの採用も目指しています。

特徴

  1. 超薄型(0.4mm)を実現し、薄型の機器に最適
  2. 4.5Vの電圧で、リチウムイオン電池のピークパワーアシストに最適
  3. 35mF、300mΩの大容量・低ESRにより、例えば1Aで数十ミリ秒のピークパワーアシストが可能

品番

DMHA14R5V353M4ATA0

特性図

特性例(DMHA14R5V353M4ATA0 公称容量35mF)
・放電特性(Discharge characteristics)

 
 

電気的性能

品番
公称容量
〔mF〕
定格電圧
〔V〕
ESR@1kH
〔mΩ〕
使用温度範囲
DMHA14R5V353M4ATA0 35 4.5 300 -40℃~85℃


外形寸法図

DMHA14R5V353M4ATA0

*2017年2月16日 本商品の量産時期を修正しました。


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp