MLCCの挑戦 3216/3225サイズ Over100μF領域のラインアップ拡大

GRM

2015/05/11

要旨

株式会社村田製作所は、積層セラミックコンデンサ(GRMシリーズ)の3216サイズ(3.2×1.6mm)、3225サイズ(3.2×2.5mm)において、100μFを超える領域のラインアップを拡大し、150μF、220μF、330μF品を追加しました。


背景

電子機器の高機能化にともない、ノートPC、Server、通信インフラ等さまざまなアプリケーションの電源回路設計において、実装面積削減、高周波に対応できる部品の要求が増えています。当社では、上記のソリューションのひとつとして、大容量領域の積層セラミックコンデンサを開発しラインアップ拡充を図っております。
既にServer用途で採用実績もあり、近年需要が増えつつあります。


特徴

100μF以上の領域で一般的に使われているポリマーコンデンサに比べ低ESR、小型化を実現できます。ESRが小さいため、ポリマーコンデンサよりも静電容量が小さいMLCCで置き換えることができる場合があります。
また、複数個のMLCCを並列使用して静電容量を確保している回路においては、大容量品に置き換えることで部品点数を減らすことができます。


    用途

    PC、Server、ネットワーク機器、通信インフラ用低電圧駆動IC(CPUネットワークプロセッサなど)のデカップリング用途


    品番

    3216サイズ、X5R特性、150µF、M偏差(±20%)、定格電圧6.3Vの場合:
    GRM31CR60J157ME11

    3216サイズ、X5R特性、220µF、M偏差(±20%)、定格電圧6.3Vの場合:
    GRM31CR60J227ME11

    3225サイズ、X5R特性、330µF、M偏差(±20%)、定格電圧4Vの場合:
    GRM32ER60G337ME05

    GRMシリーズのラインアップはこちら


    電気的性能

     温度特性:
     X5R、X6S
     定格電圧:
     2.5~6.3Vdc
     静電容量:
     150μF、220μF、330μF
     容量偏差:
     M偏差(±20%)
     使用温度範囲:
     -55℃~85℃(X5R)
       -55℃~105℃(X6S)


    外形寸法図

    3216サイズ:L=3.2±0.3, W=1.6±0.3, T=1.6±0.3 (単位: mm)
    3225サイズ:L=3.2±0.3, W=2.5±0.2, T=2.5±0.2 (単位: mm)

    GRM



    生産体制

    量産中


    用語説明

    X5R特性: 
    温度特性が-55℃~85℃の範囲において、静電容量変化率±15%以内である特性。
    X6S特性:
    温度特性が-55℃~105℃の範囲において、静電容量変化率±22%以内である特性。





    X5R characteristics


    Temperature characteristics such that the capacitance change is no more than ±15% within a temperature range of -55°C to 85°C.



    X6S characteristics


    Temperature characteristics such that the capacitance change is no more than ±22% within a temperature range of -55°C to 105°C.




    ムラタについて

    村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
    詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp