世界初 3225Mサイズ/100Vにおいて静電容量10μFの積層セラミックコンデンサを商品化

2016/07/01

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所は、世界で初めて 3225Mサイズ (3.2×2.5mm)で、125℃保証、定格電圧100V、静電容量10μFの積層セラミックコンデンサを商品化しました。従来の最大容量は4.7μFでしたが、今回当社が世界で初めて10μFに拡大しました。

背景

電子機器の高機能化、多機能化などによってセットの動作温度が高くなり、部品に対してますます高温保証・大容量化のニーズが高まっています。また、ネットワーク機器や基地局などの電源回路には、高信頼性の積層セラミックコンデンサが使われることが多く、従来は2.2μF品や4.7μF品を複数個使用することで必要な静電容量を確保していました。今回当社が商品化した10μF品により、コンデンサの員数削減が可能となり、機器の小型化および信頼性の向上に貢献することができます。さらに、ネットワーク機器や基地局などの電源回路は48Vラインで使用されることが多く、そこでは定格電圧100Vのコンデンサが求められます。
これらのニーズに応えるため、3225Mサイズにおいて125℃保証、定格電圧100V、静電容量10μFの積層セラミックコンデンサを世界で初めて商品化いたしました。

用途

ネットワーク機器や基地局などの48V系電源ライン

品番

3225サイズ、X7S特性、10µF、K偏差 (±10%)、定格電圧100Vの場合: 

GRM32EC72A106KE05

電気的性能

温度特性: X7S 
定格電圧: 100Vdc 
静電容量範囲: 10µF 
使用温度範囲: -55℃~+125℃

外形寸法

 
3225サイズ: L=3.2±0.3、W=2.5±0.2、T=2.5±0.2 (単位: mm)

生産体制

出雲村田製作所にて2016年6月より量産中

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp