Y1クラスAC500Vなど 安全規格認定コンデンサの新シリーズ商品化

2016/12/06

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

このたび株式会社村田製作所は、定格電圧のラインアップを拡充し、X1 / Y1クラスなどの安全規格*1認定セラミックコンデンサの新シリーズを商品化しました。
AC400V定格およびAC500V定格の新製品は、高いインパルス耐性により太陽光発電システムやFA機器など高い信頼性が求められる大型機器向けの使用に適しています。また、AC250V定格およびAC300V定格の新製品群は、同業他社品よりも小型で、モバイル機器の充電器などの小型機器向けに適しています。
ラインアップの一部を2016年12月より量産開始し、順次、静電容量のラインアップを拡充してまいります。


補足

安全規格認定セラミックコンデンサの新ラインアップ

安全規格
サブクラス

製品タイプ名
定格電圧
認定規格
特徴
X1 / Y1

DE1シリーズ

タイプRA
AC500V
ENEC*2 (VDE), UL, CQC
高インパルス耐性
製品情報
AC300V
ENEC (VDE), UL, CQC
従来品比小型化
製品情報
AC250V
ENEC (VDE), UL, CQC, KTC
従来品比小型化
製品情報

DE1シリーズ
タイプKX

AC250V
AC300V
IEC60384-14
【参考】従来品
製品情報
X1 / Y2

DE2シリーズ

タイプSA
AC400V
ENEC (VDE), UL, CQC
高インパルス耐性
製品情報
AC300V ENEC (VDE), UL, CQC
従来品比小型化
製品情報
AC250V
ENEC (VDE), UL, CQC, KTC
従来品比小型化
製品情報
DE2シリーズ
タイプKY
AC250V
AC300V
IEC60384-14
【参考】従来品
製品情報

安全規格認定コンデンサは、主に商用AC電源ラインに由来するノイズを除去する目的で、電源ラインの線間や、電源ラインとシャーシ間に接続されます。電源ラインの線間に接続されるものをXキャパシタ、電源ラインとシャーシ間に接続されるものをYキャパシタと呼び、安全規格認定を取得したコンデンサが使用されています。Yキャパシタでは、主にセラミックコンデンサが採用されています。

用語説明

*1 安全規格:機器や電子部品が原因となる災害発生を防ぐために定めた規格または規制。

*2 ENEC:European Norms Electrical Certification。EU共通のEN規格に適合したライセンスとして、ヨーロッパで広く認知されています。


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp