スマートフォン向け3端子コンデンサ 1005Mサイズの最大容量14uF品を商品化

Murata introduces its highest capacitance value, 3-terminal multilayer ceramic capacitor for smart phones in the 0402 inch size

2018/06/06

要旨

株式会社村田製作所は、スマートフォン向けデカップリング用として、1005M(1.0mm×0.5mm)サイズ3端子積層セラミックコンデンサの最大容量を更新し、世界最大となる14uFを実現しました。主にAPU*1の電源ラインでの採用を目指します。本商品はサンプル出荷を開始しており、2018年6月から量産を開始します。

補足

プロセッサの電源回路は、デカップリングコンデンサを用いてインピーダンスを小さくすることで、電源電圧の変動を抑え安定化させています。プロセッサの処理速度(動作周波数)が高くなるほど、広い周波数帯域でインピーダンスを低く抑えることが求められます。

3端子積層セラミックコンデンサは、一般的な2端子の積層セラミックコンデンサよりもESL*2が小さいため、高周波帯域のインピーダンスを少ない部品点数で低減させることができます。この特長から、主に処理速度の高いプロセッサを搭載し、小型化・高密度化が求められるスマートフォンなどでの採用が拡大しています。

本商品は、MLCC*3の最先端技術を用いることにより、1005Mサイズで世界最大となる14uFを取得しました。スマートフォンのさらなる小型化・高密度化に貢献します。


品番および性能

品番
サイズ
定格
電圧
静電
容量
静電容量
許容差
サンプル
対応
NFM15PC146R0G3 1005M 4.0Vdc 14uF ±20%



用語説明

*1. 
APU: Application Processing Unit / アプリケーションプロセッサ
*2.
ESL:
Equivalent Series Inductance / 等価直列インダクタンス
*3.
MLCC:
Multi-Layer Ceramic Capacitor / 積層セラミックコンデンサ

ムラタのセラミックコンデンサ

豊富なラインアップをそろえ、最適なソリューションを提案します。こちらより、製品詳細検索、製品ラインアップ、問題解決事例、関連コンテンツリンクなどをご覧になれます。