無線電力伝送機器向け 金属端子タイプMLCC 自動車/一般用

無線電力伝送機器向け 金属端子タイプMLCC 自動車/一般用

2019/08/01

要旨

村田製作所は、温度補償用C0G特性の自動車用金属端子タイプ積層セラミックコンデンサKCMシリーズおよび一般用金属端子タイプ積層セラミックコンデンサKRMシリーズを商品化しました。主に電気自動車や産業機器に向けた無線電力伝送(WPT*1)システムのLC共振回路などへの採用を目指します。本商品は、2019年8月から量産します。


補足

無線電力伝送(WPT)の技術は、電気自動車や産業用自動搬送機などの分野でも開発や実用化が進められています。これらの分野では、距離によって伝送効率が低下しにくい磁界共鳴方式のワイヤレス給電が注目されています。磁界共鳴方式では、送電側と受電側のそれぞれにコンデンサを挿入してLC共振回路を形成します。この共振コンデンサには、数kWから十数kWの比較的大きい電力が印加されることから、低損失・低発熱であること、および温度や電圧による静電容量の変動が小さいことが要求されます。
今回開発したC0G特性の金属端子タイプ積層セラミックコンデンサは、低損失で、温度や電圧印加による容量変化が小さいセラミック材料を選定し、さらに金属端子にも低損失材料を用いて、共振用コンデンサに最適化しています。


製品概要

 
自動車用
一般用
品番(例)
KCM55V5C2J543JDL2#
KRM55V5C2J543JDL2#
形状
製品概要/形状, 自動車用KCMシリーズ, 一般用KRMシリーズ
L寸法
6.1 ±0.4 mm
W寸法
5.1±0.3 mm
T寸法
6.2 ±0.4 mm
金属端子幅e
0.9 ±0.2 mm
ラインアップ
  • 使用温度範囲: -55 ~ +125℃
  • 定格電圧: 630Vdc
  • 静電容量: 15nF ~ 54nF
  • 温度特性: C0G 特性(0±30ppm/℃)


用語説明

*1. 
WPT: Wireless Power Transfer/Transmission。ワイヤレス給電、無線電力伝送、
無線給電、非接触電力伝送などと呼ばれる。

ムラタのセラミックコンデンサ

豊富なラインアップをそろえ、最適なソリューションを提案します。こちらより、製品詳細検索、製品ラインアップ、問題解決事例、関連コンテンツリンクなどをご覧になれます。