高耐圧・大電流スナバ回路向け 金属端子タイプMLCC自動車・一般用を商品化

無線電力伝送機器向け 金属端子タイプMLCC 自動車/一般用

2020/05/12

村田製作所は、温度補償用U2J特性の自動車用金属端子タイプ積層セラミックコンデンサKCMシリーズおよび一般用金属端子タイプ積層セラミックコンデンサKRMシリーズを商品化しました。主に車載機器や産業機器に向けたIGBTのスナバ回路などへの採用を目指します。本商品は、2020年5月から量産します。

スナバ回路はスイッチング時にスパイク状の高電圧が発生することを防ぎ、IGBT等のスイッチングデバイスを用いた電源機器を保護する回路です。このスナバ回路を構成するコンデンサは、トランスや配線等のインダクタンスにより発生するサージ電圧を吸収し、スイッチング素子や周辺部品を保護するために使用されます。車載機器、産電機器においては、高機能化にともなう内蔵モジュールの小型化や、耐熱性に優れるSiC採用の普及により、使用される電子部品に対しても小型化・高温対応が求められています。本商品は、高誘電率系セラミック材料に比べて低損失で自己発熱が小さく、かつ静電容量変化が小さい温度補償用セラミック材料を用いた金属端子タイプの積層セラミックコンデンサであり、スイッチング時に大電流が流れるスナバ回路部品の小型化、高温対応に最適です。また、C0G特性にはない1250V定格品もラインアップに追加しており、より幅広い領域での需要に対応します。


製品概要

 
自動車用
一般用
品番(例)
KCM55T7U3A203KDL1#
KRM55T7U3A203KDL1#
形状

L寸法
6.1 ±0.4 mm
W寸法
5.1 ±0.3 mm
T寸法
4.8 ±0.4 mm
金属端子幅e
0.9 ±0.2 mm

ラインアップ

・自動車用
  • 使用温度範囲 : -55 ~ +125℃
  • 定格電圧 : 630Vdc ~ 1000Vdc
  • 静電容量 : 8.2 ~ 94nF
  • 温度特性 : U2J 特性

・一般用
  • 使用温度範囲 : -55 ~ +125℃
  • 定格電圧 : 630Vdc ~ 1250Vdc
  • 静電容量 : 8.2 ~ 94nF
  • 温度特性 : U2J 特性

製品詳細は以下をご覧ください。
高耐圧・大電流スナバ回路向け金属端子タイプ積層セラミックコンデンサ(自動車用)
高耐圧・大電流スナバ回路向け金属端子タイプ積層セラミックコンデンサ(一般用)


用語説明

IGBT
 :  Insulated Gate Bipolar Transistor。高耐圧・大電流に対応するパワー半導体デバイスの一種。
SiC
 :  炭化ケイ素(Silicon Carbide)。耐熱性に優れ、パワーデバイス用の半導体材料に用いられる。

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp