耐電圧を改善したNFC向けバリアブルキャパシタの商品化

Variable Capacitors

2018/05/09

要旨

株式会社村田製作所は、耐電圧*1を改善したNFC*2向けバリアブルキャパシタ*3(LXRW19V201-058)を商品化しました。主にNFC搭載の決裁端末機器(POS*4システム)向けに採用を目指します。当製品は2018年4月より、岡山村田製作所で量産を開始しました。


従来のバリアブルキャパシタが搭載されているスマートホンや携帯電話とは異なり、決裁端末機器では常時AC電圧印加下での動作が求められます。 当製品は、内部のキャパシタ構造を見直すことにより、常時電圧印加下でのAC定格30Vpp(従来比3倍)の耐電圧を実現しました。
NFC搭載の決裁端末機器では、モバイル対応による小型化へのニーズやEMV*5対応のために、周波数のファインチューニングが厳しく求められています。当製品は、同ニーズに対応するために商品化しました。


製品サイト

LXRW19V201-058の詳細については、シリーズラインアップからご覧ください。


用語説明

*1 耐電圧:機器や電子部品に加えることができる電圧の限界値。
*2 NFC:13.56MHz帯を利用する無線通信規格。Near Field Communication の略。
*3 バリアブルキャパシタ:素子に電圧をかけることで容量値が可変する電子部品。
*4 POS:販売時点情報管理。Point Of Salesの略。
*5 EMV:国際カードブランドのVisaとMaster Cardが策定した、ICクレジットカードの規格。 


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp