0403サイズコモンモードノイズフィルタを商品化

0403サイズコモンモードノイズフィルタを商品化

2016/01/25

要旨

0403サイズ(0.45×0.30mm)と超小型のフィルムタイプ コモンモードノイズフィルタNFP0RSN_HL2シリーズをリリースしました。

  

背景

小型携帯機器では映像の高解像度化が進み、データ伝送に使用される差動インターフェースの高速化に対応した小型コモンモードノイズフィルタが求められています。
今回、その要望に応えた0403サイズと超小型のコモンモードノイズフィルタをリリースしました。

  

特徴

  1. 0.45×0.30 mm(高さ0.25mm Max)の小型・薄型タイプ。
  2. 新設計の外部電極形状で極小ランドに対応し、狭ピッチ実装が可能です。
  3. 通信帯域でコモンモードノイズ抑制効果が大きい(1.1GHz、1.2GHzにおいて最大の効果を持つ)。
  4. 特性インピーダンス100Ωに整合した設計や、高いカットオフ周波数により信号波形に影響を与えることなくノイズ対策が可能。
  

用途

スマートフォン、携帯電話、ウェアラブル機器(Watchなど) などの小型・携帯機器における高速差動伝送ライン (Mipi, USB2.0,3.1 Generation1など)

  

品番

NFP0RSN112HL2

NFP0RSN122HL2

※同0605サイズ のNFP0QSN_HL2シリーズ は こちら 

  

生産体制

量産中



ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp