世界初Wi-Fi 5GHz帯のインピーダンス値を保証するノイズフィルタを商品化

世界初Wi-Fi 5GHz帯のインピーダンス値を保証するノイズフィルタを商品化

2019/07/22

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田 恒夫

株式会社村田製作所(本社:京都府長岡京市、代表取締役会長兼社長:村田恒夫)は、世界で初めてWi-Fi(無線LAN)の通信周波数の一つである5GHz帯のノイズ対策に特化した小型(0.6×0.3mm)のノイズフィルタ「BLF03VKシリーズ」(以下、本商品)を商品化しました。
※ 2019年7月現在、当社調べ

Wi-Fiで利用される5GHz帯は高速通信が特徴ですが、機器自体がこの帯域のノイズを放出すると、受信する電波との間に干渉が発生し、データ処理能力や転送速度が低下します。このたび当社が開発したBLF03VKシリーズは、Wi-Fi通信時に干渉する5GHz帯のノイズを除去し、データ処理能力やデータ転送速度の向上に貢献します。このため、本商品はノイズフィルタで初めて5GHz帯におけるインピーダンス値を保証するスペックとなっています。本商品はすでに量産を開始しています。


主な特長

  • 220ohm at5GHz帯/定格電流0.8Aと、60ohm at5GHz帯/定格電流1.2Aの2アイテムをラインアップ
  • 5GHz帯ノイズにおける対策効果が最大になるようにインピーダンス周波数特性をコントロール
  • 小型0.6x0.3mmサイズ


BLFシリーズのラインアップ展開

BLFシリーズのラインアップ展開


BLFシリーズのイメージ

BLFシリーズのイメージ

当社はこれまでに、ターゲット周波数帯を定め、その周波数帯でのインピーダンスを保証したノイズフィルタとして、2.4GHz帯対応のノイズフィルタ「BLF02RD_GNシリーズ」、700MHz帯対応のノイズフィルタ「BLF03JD_GNシリーズ」、「BLF02GD_GNシリーズ」を商品化しています。
今回、新たに5GHz帯対応のノイズフィルタ「BLF03VKシリーズ」を商品化したことで、スマートフォンなどでのWi-Fi接続環境において、さらなる通信感度向上を実現しました。今後も市場要求に迅速に対応した製品を創出してまいります。


製品サイト

周波数特化型ノイズフィルタ「BLF03VKシリーズ」
シリーズラインアップはこちらをご確認ください。

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp