ウェアラブル機器向け高さ0.6mmMax 最大22uHの巻線パワーインダクタ

LQH2HPN_DR series

2017/04/05

要旨

ウェアラブル機器向けに低背(0.6mm)でありながら大L(22uH)を実現した2520サイズ(2.5×2.0mm)の巻線パワーインダクタを商品化しました。

  

背景

ウェアラブルデバイスやスマートカードなどの電子機器において小型低背パワーインダクタの需要が高まっています。これらの機器では液晶パネルを搭載するためパネルドライバ用に低背で高いL値を両立したインダクタが必要になります。

しかし、従来の積層タイプの低背ハイパワーインダクタ LQM_CHシリーズでは2.5uHが限界でした。

そこで、当社ではウェアラブル機器向けに低背でありながら最大22uHまでのラインアップを持つ2520サイズの巻線インダクタLQH2HPN_DRシリーズを商品化しました。

  

特徴

  • ウェアラブル機器に最適な低背 (最大0.6mm)
  • 幅広いインダクタンスラインアップ (0.47uH~22uH)
  

用途

ウェアラブル機器などの小型電子機器用パワーインダクタ

  

品番

LQH2HPN_DRシリーズ
シリーズラインアップはこちらをご確認ください。

 

生産体制

量産中 




ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp