産業機器/車載向け高性能加速度センサSCA3300の開発について

Murata's SCA3300 MEMS 3 axis accelerometer

2016/12/05

要旨

株式会社村田製作所は、産業機器や車載向けに高性能加速度センサ SCA3300シリーズを開発しました。

背景

生産設備の精度向上やインフラ設備の設置、建機/農機などにおいて、より高精度に傾き(重力加速度)を検知するニーズが高まってきております。また自動車のより一層の安定走行実現のため、高精度な慣性力センサが要求されております。こうしたお客様のご要望にお応えすべく、高性能加速度センサSCA3300を開発しました。

特徴

傾斜計測用MEMSセンサとして、全特性項目において業界最高レベルの仕様

  • ・オフセット温度依存性 15mg
  • ・10mgオフセット安定性 10mg
  • ・感度の温度エラー 0.3%
  • ・リニアリティエラー 0.1%
  • ・ノイズ密度 40ug/sqrtHz 
  • ・消費電力 1mA以下(低電圧駆動タイプ:0.5mA以下

用途

  • ・インテリジェントトランスミッションコントロール
  • ・高精度な平準器、アライメントシステム
  • ・重機の傾き検知
  • ・ナビゲーションシステム
  • ・無人搬送車(AVGs)
  • ・測量機器や高精度な傾きを検出する用途など

品番及び特性

SCA3300-D01

電気的特性

 品番 軸  検出範囲   帯域幅 オフセット温度特性  供給電圧  使用温度範囲  出力方式 
 SCA3300-D01 ±15g、±3g、±6g  10/88Hz  ±15mg   3.3V -40~125℃  DIGITAL/SPI 


外径寸法図

外形寸法:7.6×8.6×3.3mm

生産体制

  • 2017年1月よりMurata Electronics Oy(ムラタ・フィンランド)にて量産開始予定
  • サンプル供給可能

製品資料

SCA3300Flyer

SCA3300製品ページ


ムラタについて

株式会社村田製作所は、ファンクショナルセラミックスをベースとした電子デバイスの研究開発・生産・販売を行っており、材料から製品までの一貫生産体制を構築しています。またムラタ製品の90%以上は海外で販売されており、国内外にグローバル会社を展開しております。