世界最小(0603Mサイズ)PTCサーミスタを量産開始
~高機能スマートフォンや小型ウェアラブル機器の安全性向上に貢献~

2020/01/20

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田 恒夫

株式会社村田製作所(以下、「当社」)は、世界最小*10603Mサイズ(0.6×0.3×0.3mm)のモバイル機器向けPTCサーミスタ*2(通称:リセッタブルヒューズ)*3 「PRG03BC181QB6RL」(以下、「本製品」)をこのほど量産開始しました。

スマートフォンをはじめとしたモバイル機器の高機能化・小型化に伴い、電子回路の安定性を確保する小型の回路保護部品のニーズが高まっています。PTCサーミスタは、ある一定の温度を超えると抵抗値が急激に上昇する特性を有しているため、モバイル機器の組み立てや落下時に起こる回路の過電流を検知することで、モバイル機器の異常や故障を防ぎます。

本製品は、当社の主力製品である積層セラミックコンデンサや多層デバイスなどで培ったプロセス技術により、従来品(1005Mサイズ)に比べ、体積比で約80%、実装面積比で約70%の小型化を実現しました。また、独自のセラミックス材料を用いることで、長期間安定した特性を維持することができ、電子機器の安全性向上に貢献します。

なお、これまでモバイル機器では、電子回路の温度コントロールにNTCサーミスタ*4が広く使用されていますが、本製品を搭載することで、ショート異常対策が可能となり、より製品の安全性が向上します。

今後も市場のニーズに対応したラインアップの拡充を進め、モバイル機器の安全性向上に貢献してまいります。

本製品の特長

  • 高機能スマートフォンや小型ウェアラブル機器に適した世界最小サイズ(0.6×0.3×0.3mm)。
  • 当社のセラミックス技術を活用したことで抵抗変動が小さく、高温環境下での長期安定性に優れている。
  • 使用温度範囲-20°C~+60°Cに対応。

関連サイト

製品詳細はこちらをご確認ください。
*1 当社調べ。2020年1月20日時点。
*2 PTCサーミスタ : Positive Temperature Coefficient Thermistorの略。温度が上がると、ある温度を境に抵抗値が急激に上昇し、電子回路の過電流を検知することで、過電流から回路を保護する用途に使われます。詳細はこちらをご覧ください。
*3 リセッタブルヒューズ : 誤接続や短絡などによる過電流発生時に動作し回路保護を行います。過電流が除かれれば自動的に元の状態に復帰し、繰り返し使えます。
*4 NTCサーミスタ : Negative Temperature Coefficient Thermistorの略。温度が上がると、抵抗値が下がり、電子回路の温度検知、温度補償の用途に使われます。


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp