イオナイザモジュール イオニシモ®の特徴・仕様

SubTitleIcon6高濃度イオン/コンパクト設計/オゾン量制御

  1. 独自構造により効率よく電界を集中させることで、高濃度のイオンを発生します。
  2. イオナイザ素子と駆動電源のサイズが小型でセットのコンパクト設計が可能です。
  3. イオン量を変えず、発生するオゾン量を制御できるため、用途に応じてオゾン量の最適化が可能です。


SubTitleIcon6仕様

項目 MHM305タイプ MHM306タイプ MHM314タイプ MHM400タイプ MHM402タイプ MHM403タイプ
入力電圧 +10.8~13.2V DC 220~240V AC 90~110V AC
発生イオン マイナスイオン マイナスイオン+オゾン
マイナスイオン プラスイオン マイナスイオン プラスマイナスイオン
消費電力 0.4W 0.6W 0.6W 0.6W 2.3W 1.0W
イオン発生量 20,000,000個以上/cc 60,000,000個/cc以上 20,000,000個/cc以上
オゾン発生量 0.04mg/H以下
0.6mg/H以下
0.1mg/H以下 0.4mg/H以下 0.04mg/H以下
使用温度範囲 -10~50℃ -10~50℃
使用湿度範囲 20~80%RH (結露なきこと) 20~80%RH(結露なきこと)

(※) 各測定値は、弊社試験条件によるものです。



SubTitleIcon6外形寸法図

MHM305タイプ MHM306タイプ MHM314タイプ MHM400タイプ MHM402タイプ MHM403タイプ
MHM305-01.pdf (PDF: 47KB) MHM306-01.pdf (PDF: 47KB) MHM314-02A.pdf (PDF: 72KB) MHM400-01.pdf (PDF: 41KB) MHM402-00.pdf (PDF: 85KB) MHM403-00.pdf (PDF: 61KB)
MHM305-02.pdf (PDF: 47KB) MHM306-02.pdf (PDF: 47KB)        
MHM305-05.pdf (PDF: 47KB) MHM306-05.pdf (PDF: 47KB)