Murata Icon X MHM500タイプ

DC12V入力。
オゾナイザのベースモデル。リモート信号を使用し、動作のオンオフコントロールをすることで、オゾン発生量を自由に調整可能です。
(Duty:30%max)

ラインアップ

Murata Icon X MHM501タイプ

DC12V入力。
MHM501タイプから、オゾン発生子にヒーターを追加し、高湿対応を実現したオゾナイザモジュールです。リモート信号を使用し、動作のオンオフコントロールをすることで、オゾン発生量を自由に調整可能です。
(Duty:30%max)

ラインアップ

Murata Icon X MHM502タイプ

DC12V入力。
高濃度のオゾン発生タイプ。連続動作可能なモデルです。
(45mg/H typ.)

ラインアップ