リード部品を選ぶ理由

リード付き部品が選ばれた理由と導入事例をご紹介します。

実際にこのようなお問い合わせをいただいています。

RHE●●の使用を検討している回路が一時的に150℃を超える可能性があるため、コンデンサの選定に困っています。150℃以上での使用実績や保証の条件について教えてください。
適用する製品で、150℃を超えるトータルの時間は●●時間、最高●●℃です。コンデンサにかかる電圧は●●です。
- 車載機器メーカー様(設計)
RHE●●のISO7637-2試験データを提供してください。
- 車載機器メーカー様(設計)
RCE●●のリード線間隔を5mmから10mmに変更したいのですが、対応可能でしょうか。
- 車載機器メーカー様(設計)
リード線間隔7.5mmの製品(RCE●●)のリード線を広げて使用していますが、はじめからもう少し広げた製品があればと考えています。すぐに試してみたいので、製造実績のある寸法・仕様を教えてください。
- 車載機器メーカー様(設計)
バスバーへの溶接で、熱容量が大きいので誘導加熱方式を検討していますが、コンデンサに悪影響は無いでしょうか。
注意すべき点があれば教えてください。
- 車載機器メーカー様(設計)