仕様

Murata Icon X 標準仕様

品種
品名
寸法
エッチ
チャンネル密度の等級
∂3585
最大値
異物密度
の等級
方位
(θ)
X Z Y
±0.2
±0.2 ±5
Z板 PB-18 9 18 200 1 0.05 II~ 0°00'
PB-19 9.5 19 200 1 0.05 II~ 0°00'
PB-20 10.5 20 200 1 0.05 II~ 0°00'
PB-23 23.5 18 185 1 0.05 II~ 0°00'
PB-31 31 18 185 1 0.05 II~ 0°00'
PB-38 65 38 185 1 0.05 II~ 0°00'
PB-41 65 41 185 1 0.05 II~ 0°00'
SB-02 53 46 200 1 0.05 II~ 0°00'
SB-03 76 65 220 1 0.069 II~ 0°00'
SB-04 100 85 240 1 0.069 II~ 0°00'
※上記標準仕様以外の特注品も承ります。

角度 Z面のX軸回転 0° 00' ±30'
X面のY軸回転 0° 00' ±15'
X面のZ軸回転 0° 00' ±15'
仕上 #80以上のダイヤモンドホイール仕上です。
外観 製品に影響を及ぼすようなクラック、カケ、ワレはありません。
双晶 電気的及び光学的双晶を含みません。
種結晶中及び種結晶表面に歪を含みません。育成後の結晶中に歪を含みません。
異物 Z領域内の異物許容個数は、IEC758及びJIS C 6704により次のようにグレード区分されています。

大きさ (µm) → 各等級の異物密度
グレード↓ 10~30 30~70 70~100 100以上
I a 2 1 0 0
I b 3 2 1 1
I 6 4 2 2
II 9 5 4 3
III 12 8 6 4

Murata Icon X 赤外線吸収係数α

赤外線吸収係数αは、IEC758及びJIS C 6704により次のようにグレード区分されています。
グレード↓ 

各等級の最大値 推定Q値 (参考数値)
α3585 (X104)
Aa 0.015 380
A 0.024 300
B 0.05 240
C 0.069 180
D 0.1 140
E 0.16 100

Murata Icon X エッチチャンネル密度

エッチチャンネル密度は、IEC758及びJIS C 6704により次のようにグレード区分をしています。
等級
チャンネル数
(本/cm2)
1aa 2
1a 5
1 10
2 30
3 100
4 300
当社の種子品質は全ての品種についてエッチチャンネル密度等級2を保証できます。
また、御客様の購入仕様によっては等級1での対応も可能となっています。

Murata Icon X 種結晶の方位・寸法・位置

種結晶の方位は0°00' ±15' です。また、Z軸方向の寸法は1.5mm±0.5mmとし、種結晶は下図に示す斜線部分に含まれます。 (Z軸方向の寸法を中心とし、幅は3mm以下)
 
ランバート人工水晶規格
角度
Z面のX軸回転角度:
0°00' ±30'
X面のY軸回転角度:
0°00' ±15'
X面のZ軸回転角度:
0°00' ±15'
寸法公差 X・Z両軸方向とも±0.1mm
表面粗さ 平均12.5µm (#80ダイヤ)