Automotive

SubTitleIcon6     自動車への応用

自動車用の幅広い分野に応用される、高感度低g加速度センサと傾斜センサのトップメーカーです。自動車の安全技術にシリコンセンサを応用する技術のパイオニアとして、当社のセンサは様々な技術に応用されています。

当社はシリコンベースの容量式MEMS加速度センサ及び容量式MEMS圧力センサの開発・製造・マーケティングにおいて20年以上の経験を有し、世界中に加速度センサ、傾斜センサを供給するサプライヤーとして、市場から高い評価を戴いております。自社でシリコンセンサのエレメントをデザインしているため、カスタムメイドのASIC開発や特注仕様のパッケージにも、完全な校正とテストまで完了した形で納品できる体制を整えています。

MFIのプロセス開発と大量生産技術は、自動車業界の品質システム標準規格TS16949およびISO14100に則り、高品質サプライヤーとしての評価を戴く要因となっております。電子式安定性制御 (ESC) およびアンチロック・ブレーキシステム (ABS) といった高信頼性と高品質が一層重要視される予防安全 (アクティブセーフティ) 分野でも、当社の低g加速度センサが利用されています。


SubTitleIcon6     [動画] Inertial Navigation for ADAS

第11回国際カーエレクトロニクス技術展2019でのミニプレゼンテーション動画です。
Autonomous領域において、ムラタのMEMSセンサが果たす役割とは。
自動運転に貢献する慣性センサを紹介します。 

SubTitleIcon6    アプリケーション関連製品

ジャイロを用いた新しいアプリケーションがぞくぞくと開発されていますが、ほとんどは走行安全性の向上を目的としています。高精度な慣性力センサを用いたアプリケーションの事例をよく目にします。慣性力センシングは自動運転に重要な役割を果たしており、弊社の高性能センサは走行安全の実現に貢献しています。

ADAS & 慣性ナビゲーション
 
ヒルスタートアシスト(HSA)

ヘッドライト光軸調整  
ストップ・アンド・スタートシステム
  アンチバイブレーション     オートバイ用アプリケーション

電動パーキングブレーキ(EPB)  
ロールオーバー検知(ROV)

横滑り防止装置(ESC)  
トランスミッションコントロールモジュール