近距離無線通信/ストレージ用水晶振動子

ムラタの民生用水晶振動子(XRCGBシリーズ)は、同業他社の水晶振動子にはない世界初となる独自のパッケージ技術を用い、品質や量産性、コストパフォーマンスに優れた製品です。

ムラタの民生用水晶振動子を推奨するポイント


●セット小型化に応える2.0x1.6mmサイズ!
    3.2×2.5mmサイズに対して
最大60%の小型化を実現します。

●各用途に対応した充実のラインアップ!
  • 近距離無線通信用:Bluetooth® / Bluetooth® Low Energy(BLE) / NFC
  • ストレージ用:SSD

●ニーズにあった仕様バリエーション!
  • 負荷容量(Cs):6pF, 8pF, 10pF 他にも対応。
  • ドライブレベル:高ドライブレベルに対応。

●BLE, ZigBee®, NFC, SSD用ICでの多数の評価実績!
ICメーカと提携して主要なICとの組み合わせで発振評価を実施しています。
各ICに適した製品一覧を掲載しております。

  ►for lowpower IC ►for NFC ►for SSD

  アプリケーションノート(ICメーカー推奨品)
ICメーカーに推奨されている水晶振動子のリストとアプリケーションノートを掲載しています。
  設計支援ツール:IC-タイミングデバイスマッチング検索
上記組み合わせ以外にも、ご使用になるICに適した製品と周辺回路定数の検索ができます。

●セラミック発振子(セラロック®)で培った高信頼性/低コストパッケージの採用!
耐衝撃性、耐落下性等の優れた機械性能や耐候性能を有しています。

Murata Icon X ラインアップ

シリーズ名をクリックすると、推奨品番をご確認いただけます。
用途 Bluetooth®向け  BLE向け NFC / SSD向け
シリーズ XRCGB_F_H
(HCR2016タイプ)
XRCGB_F_P
(HCR2016タイプ)
XRCGB_F_M
(HCR2016タイプ)
サイズ 2.0 x 1.6mm
周波数範囲 24.0000~32.0000 MHz 16.0000~32.0000 MHz 16.0000~50.0000 MHz
標準周波数 24/26/32 MHz 16/24/26/32 MHz NFC:27.1200MHz
SSD:25/30/31.25/40/50MHz
使用温度範囲 24~25MHz:-20~+70 °C
26~32MHz:-30~+85 °C
-30~+85 °C -30~+85 °C
周波数許容偏差
(max.)
±10ppm ±20ppm *1) 16~32MHz:±30ppm
33.868~50MHz:±45ppm
周波数温度特性
(max.)
±10ppm ±20ppm *1) ±40ppm
周波数エージング ±2ppm以内/年 ±5ppm以内/年 ±5ppm以内/年
等価直列抵抗
(max.)
24~25MHz:80Ω
26~32MHz:60Ω
16MHz : 200Ω
24~27.12MHz:150Ω
30~32MHz:100Ω
16MHz:200Ω
24~27.120MHz:150Ω
30~50MHz:100Ω
負荷容量 6pF, 8pF, 10pF
他にも対応
6pF, 8pF, 10pF
他にも対応
6pF, 8pF, 10pF
他にも対応
励振レベル
(max.)
300μW 300μW *2) 300μW *2)
*1) 16MHz品は、周波数許容偏差+周波数温度特性=±40ppmです。
*2) 16MHz品は、励振レベル:100μWです。

製品検索
製品情報/SPEC入手ツール
ご要求のスペックに適した製品を、絞り込み検索ができます。

Murata Icon X その他Document

Murata Icon X 認定資料は「my Murata」で

認定資料などを、ムラタのエンジニア向けポータルサイト「my Murata」Timing Device Siteでご提供しています(登録無料)。 (my Murataとは?)
「my Murata」にご登録いただき、Timing Device Siteに参加申請してご覧ください。

Timing Device Siteへの参加が承認された後、以下よりmy Murataにログインしてご覧ください。すでに「my Murata」Timing Device Siteに参加されている方もこちらからご覧いただけます。

my Murata限定コンテンツ 生産中止予定・生産中止品の情報も掲載しています。
製品特徴・仕様や部品選定のコツなどに関する疑問を投稿して他のユーザーとディスカッションできる「掲示板」もご利用ください。

Murata Icon X その他用途向けはこちらから