セラミックコンデンサのFAQ

特性

セラミックスの厚みが薄くなるのに静電容量が増えるのはなぜでしょうか?

C=ε×S/dの公式によると、コンデンサの静電容量を大きくする方法としては次の3種類があります。

  1. ε (誘電率)を大きくする
  2. S(電極面積)を大きくする
  3. d(誘電体厚み)を小さくする

ここで1,2については直感的にイメージしやすいのですが、3については逆に誘電体が厚い方がたくさんの電荷が溜められそうな気もしますが、そうではありません。
これは、電荷は2つの電極に溜まるものであり、誘電体の中に溜まるものではないからです。

詳しくはこちらをご参照ください。
FAQ改善アンケートにご協力ください。
このFAQはお役に立ちましたか?
宜しければこのFAQについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様のご意見はFAQの改善にご利用させていただきます。
※このフォームでいただいたご質問・ご要望への返信は行なっておりません。
送信する
製品についてのご質問は お問合せフォーム からご連絡ください。