セラミックコンデンサのFAQ

特性

コンデンサの静電容量はどのように決められているのですか?

コンデンサの静電容量値は、以下のような数値のステップ(Eステップ)で定められています。
Eステップには、E3ステップ、E6ステップ、E12ステップ、E24ステップ・・・があり、JIS規格で以下のように定められています。

(JISC5063より)


-----------------------------------------------------------------------------------------
E6の標準数列は、94_02.pngの理論数を丸めた値で、E12の値の1つおきの値
E3の標準数列は、94_03.png の理論数を丸めた値で、E6の値の1つおきの値
-----------------------------------------------------------------------------------------

例えば、E3ステップの場合、1、2.2、4.7、10、22、47、100というように、桁が1桁上がるまでに3つのステップがあります。


弊社積層セラミックコンデンサの標準的なステップは次の通りです。            
10pF以下・・・0.1pF刻み            
10pF~1uFまで・・・E6ステップ            
1uF以上・・・E3ステップ
※温度特性やシリーズによってはE12,E24ステップも採用しています。

ムラタ品番の読み方はこちら
FAQ改善アンケートにご協力ください。
このFAQはお役に立ちましたか?
宜しければこのFAQについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様のご意見はFAQの改善にご利用させていただきます。
※このフォームでいただいたご質問・ご要望への返信は行なっておりません。
送信する
製品についてのご質問は お問合せフォーム からご連絡ください。