セラミックコンデンサのFAQ

特性

GCMシリーズ (自動車用) とGRMシリーズ (一般機器用) の違いは何ですか?

用途について

自動車用機器や医療用機器等で、特に人命にかかわるような用途 (走る、曲がる、止まる、安全機器) に使用される積層セラミックコンデンサにおいて、一般機器用に使用されるものに比べ、より信頼性の高いGCMシリーズを商品化しております。GCMシリーズはあくまでも人命にかかわるような機器用でのご使用を奨めており、カーナビなどの情報機器、カーオーディオなどのエンターテイメント機器やワイパー、パワーウィンドウなどのボディコントロール系機器には、コストメリットのあるGRMシリーズを奨めております。

推奨製品 GCMシリーズ GRMシリーズ
用途 エンジンECU (電子制御燃料噴射装置)
クルーズコントロールユニット
レギュレータ
ノッキングコントロール
エアバッグシステム
ABS (アンチロックブレーキシステム)
4WS (4輪操舵システム)
オートマチック・トランスミッション
サスペンションコントロール
パワーステアリング
イグナイタ 
制御装置、等
カーオーディオ
カーナビ
カーエアコン
GPS
ワイパー
方向指示機
パワーウインドウ
電動ドアミラー
ドアロック、キーレスエントリー
バックソナー
車内照明 
アクセサリー関連、等

保証内容について

GCMシリーズとGRMシリーズは用途だけでなく、保証内容にも違いがございます。自動車用途に高信頼性が必要とされる際、GCMシリーズは以下のような高信頼性を保証しています。以下以外の特殊保証についてもアイテムにより対応させていただいておりますので、弊社営業担当へお問い合わせください。

GCMシリーズとGRMシリーズの保証内容比較表(一例)

  GCM (AEC-Q200準拠品) GRM
温度サイクル 1000サイクル 5サイクル
熱衝撃サイクル 300サイクル -
耐湿性
耐湿負荷
85°C、85%、1WV 1000時間 40°C、90%、1WV 500時間
低電圧耐湿負荷
(85°C 85% 1.3V)
1000時間 -
高温負荷 1000時間 1000時間
高温放置 1000時間 -
耐湿度サイクル 10時間 -

※この表は、カタログに記載されている一般的な保証内容です。
製品によって保証内容は異なりますので、個別の保証内容については、必ず納入仕様書、参考図をご確認ください。
主要な製品については、WEBの製品詳細ページに添付している詳細スペックシートでご確認いただけます。

FAQ改善アンケートにご協力ください。
このFAQはお役に立ちましたか?
宜しければこのFAQについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様のご意見はFAQの改善にご利用させていただきます。
※このフォームでいただいたご質問・ご要望への返信は行なっておりません。
送信する
製品についてのご質問は お問合せフォーム からご連絡ください。