セラミックコンデンサのFAQ

実装

チップ積層セラミックコンデンサのひずみクラックを防ぐには?

チップ積層セラミックコンデンサは適切な取扱いをすれば、全くクラック(ひび割れ)は入りません。しかし、セラミックで出来ており茶碗やお皿と同じ焼きものであるため過度の機械的な力を加えるとクラック(ひび割れ)が入ることがあります。
ひずみクラックを防止する為には、基板設計面と工程管理面の2つの対策があります。

詳しくはこちらをご参照ください。


<関連資料>
> my Murata - Capacitor site "アプリケーションマニュアル-耐プリント板曲げ性"
(企業メールアドレスにてアカウント作成・ログイン、各Siteの利用申請・メンバーシップ取得が必要です)

FAQ改善アンケートにご協力ください。
このFAQはお役に立ちましたか?
宜しければこのFAQについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様のご意見はFAQの改善にご利用させていただきます。
※このフォームでいただいたご質問・ご要望への返信は行なっておりません。
送信する
製品についてのご質問は お問合せフォーム からご連絡ください。