加速度センサのFAQ

特性

分解能が (フルスケールの) 0.1%のとき、分解能は0.001×90=0.09゜になります。一方、リピータビリティは0.03゜です。リピータビリティが分解能よりも小さいのはなぜ?

0.1%という分解能はデジタル出力の分解能であり、リピータビリティは分解能0.03゜よりも精度がよい分解能を持つアナログ出力から測定されます。仕様では、帯域幅が8Hzのときのアナログ出力の分解能は20μg×√8≒60μg、すなわち0.003゜です。この帯域幅では、アナログ出力の分解能はリピータビリティの10倍になります。デジタル出力の場合、リピータビリティと分解能は同じです (±90゜=180゜の変化。180゜÷1,024=0.18゜/bit)。
FAQ改善アンケートにご協力ください。
このFAQはお役に立ちましたか?
宜しければこのFAQについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様のご意見はFAQの改善にご利用させていただきます。
※このフォームでいただいたご質問・ご要望への返信は行なっておりません。
送信する
製品についてのご質問は お問合せフォーム からご連絡ください。