AMRセンサ (磁気スイッチ)のFAQ

その他

センサの選び方

  • AMRセンサを導入したい箇所の磁石の動きとAMRセンサの位置関係を整理してください。

    検知方法について大きく分けると
    • 開閉・位置検知:磁石とAMRセンサの距離が変化する(磁力線の強弱)
    • 回転検知:磁石の向きが変化する(磁力線の向き)
    • があります。
  • 磁石の動きとAMRセンサの位置関係におけるAMRセンサの適用候補はセレクションガイドを参照してください。
    こちらから電源電圧、応答周波数(磁石の動きが速い場合は周波数が速いタイプ)、消費電流(電池駆動により消費電流を抑えたいタイプ)を選んでください。

    AMRセンサ セレクションガイド

  • 磁石とAMRセンサの位置関係でON/OFFするかはシミュレーションツールをご利用ください。全ての動作パターンを網羅できていないですが、シミュレーションツールの使い方・適用事例の説明書を入れています。
    シミュレーションツールでは任意の直方体の磁石における磁石とAMRセンサの位置関係でON/OFFの目安を簡易的に表示します。
    (シミュレーションツールは位置の目安です。必ず実機での確認を行ってください。)

    AMRセンサ シミュレーションツール

FAQ改善アンケートにご協力ください。
このFAQはお役に立ちましたか?
宜しければこのFAQについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様のご意見はFAQの改善にご利用させていただきます。
※このフォームでいただいたご質問・ご要望への返信は行なっておりません。
送信する
製品についてのご質問は お問合せフォーム からご連絡ください。