AMRセンサ (磁気スイッチ)のFAQ

使用上の注意

実機評価は必要か?

〇必要です。

  • 実機でもAMRセンサの動作検証を必ず行ってください。
  • 磁石、AMRセンサとも環境温度によって磁力の強さ、AMRセンサの感度が変わります。高温ほど検知距離が短く(ONしにくく)、低温ほど検知距離が長く(OFFしにくく)なりますので実使用環境での評価も実施してください。
  • 使用中に他の磁石が近付いたことで出力が変化することが想定される場合では他の磁石が離れた後でも動作が戻ることを確認してください。
  • AMRセンサ周辺にネジなどの磁性体があると、AMRセンサがその磁性体の影響を受けてしまうことがあります。
  • 動作検証を十分に行わずに製品を作ってしまうと、市場での動作不良となってしまう可能性があります。
  • 弊社に部品調査依頼を出されていても製品単体で動作が問題なければ「良品」としてご返却となる可能性があり、動作不良原因の抽出が困難なことがありますのでご注意をお願い致します。
FAQ改善アンケートにご協力ください。
このFAQはお役に立ちましたか?
宜しければこのFAQについてのご意見・ご要望をお聞かせください。
お客様のご意見はFAQの改善にご利用させていただきます。
※このフォームでいただいたご質問・ご要望への返信は行なっておりません。
送信する
製品についてのご質問は お問合せフォーム からご連絡ください。